レシピ / Recipe

はちみつジンジャー煮ず豚

豚肉はなんと煮込まずに漬けるだけ!シンプルな味付けなので色々なメニューに活用できそうですね。

はちみつジンジャー煮ず豚

年末年始はなにかと忙しい日々が続きます。そんな時に作り置きのご馳走があると助かりますよね。クリスマスパーティーや持ち寄りパーティにも便利で、お節のお重の一品にもピッタリの豚肉料理のご紹介です。

豚肉を下ゆでしてスライスしたら、後はたれに漬けるだけ。冷蔵庫で4~5日は保存可能なので、多めに作っておくのもいいですね。煮汁で煮込まないから「煮ず豚」なんです!たれは、はちみつと生姜を効かせているので身体も温まり、豚肉のビタミンBの疲労回復効果も期待できます。

普通の煮豚のようにラーメンに乗せたり、刻んで炒飯の具にしたり、サンドイッチの具、丼ものなど、普段のお食事にも大活躍の一品です。

材料・分量

分量は4人分です(203kcal = 1人分)
材料 分量
豚肩ロースブロック 500g
醤油 大さじ2
はちみつ 大さじ1
おろし生姜 小さじ1

作り方

  1. お鍋に豚肩ロースを入れ、お肉がかぶるくらいの水を入れて弱めの中火にかけ、ふつふつとして煮汁が白っぽく濁ってきたら40分茹でる。
  2. 豚肩ロースを茹でている間にたれを用意する。醤油、はちみつ、おろし生姜は深さのある耐熱容器に入れ、電子レンジで30秒加熱する。
  3. 茹で上がった豚ロースブロック肉をトングなどで火傷に気を付けて取り出し、好みの厚さにスライスする。
  4. 厚手のファスナ―付きのビニール袋に (2.) のたれと (3.) のスライスした豚肩ロース肉、スライスした時に出た肉汁を入れて空気を抜いて、保存する。
  5. 30分以上漬け込んで出来上がり。
濃い味にしたい場合は全ての調味料を1.5~2倍にして下さい。
圧力なべを使う場合は高圧で8~10分程度加圧して下さい。
粗熱が取れたらビニール袋のまま冷蔵庫で保存して下さい。
市販のチューブ入りおろし生姜を使う場合はレンジ加熱不要です。
お肉を茹でた茹で汁は、スープのベースとして使えます。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記