レシピ / Recipe

ほたての切干大根

マンネリ化しがちな切干大根もホタテのうまみで違ったお味を楽しめます。切干大根は食感を残すのがポイントです!

ほたての切干大根

カレンダーも最後の1枚となり、年の瀬を感じ始めた今日この頃です。街には人が出始め、スーパーも賑わってきていますね。なんだか気ぜわしい師走、クリスマス、お正月の準備も考えなければならない時期です。そんな時、ついつい肝心の夕食メニューを忘れがちかも?!

そこで、簡単でちょっとボリューミイな保存食のご紹介です。おなじみの切干大根にボイルホタテをプラスしてみました。ボイルホタテのうまみがしみわたり、いつもの切干大根とはちょっと違ったお味になります。切干大根は戻しすぎないのがコツ!歯ごたえを楽しみましょう!常備菜にもなる一品です。

材料・分量

分量は4人分です(114kcal = 1人分)
材料 分量
切干大根 30g
ボイルホタテ 150g
人参 40g
ごま油 大さじ1
大さじ2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
大さじ2

作り方

  1. 人参は皮を浮いて太目の千切りにする。
  2. 切干大根は戻し、水気をきる。
  3. 鍋または、フライパンにごま油を熱し、切干大根、ホタテ、人参を炒め、油が回ったら、酒、みりん、しょうゆ、水を加え、調味料がなじんだら出来上がり。
飾りで、万能ねぎの小口切りを添えました。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記