レシピ / Recipe

おいもクリームの中華まん

イースト菌を使用してふかふかの中華まんに仕上げました。栗やカスタードなど中身の餡を変えて作っても美味しいですよ。

おいもクリームの中華まん

実りの秋、食欲の秋。ほくほくのおいもや栗が美味しい季節ですね。お子さんとおいも堀に行ったり、いただいたりする機会も多いのではないでしょうか?

今回は、さつまいもを使った優しい甘さのクリームを中にたっぷり包み込んだ、ふかふかの中華まんのご紹介です。イースト菌を使って発酵させるので少し時間はかかりますが、市販品のようなふかふかでふわふわの中華まんが作れます。朝食に、おやつに、お夜食に、ちょっと小腹が空いた時にピッタリです。

おいもクリームの代わりに栗あんやカスタードクリームを包んでも美味しいですよ。お子さんと一緒に作るのも楽しいですね。

材料・分量

分量は4人(中華まん4個)分です(200kcal = 1個分)
材料 分量
【生地】
薄力粉 160g
砂糖 小さじ2
ひとつまみ
ドライイースト 小さじ1
サラダ油 小さじ1
ぬるま湯 80ml
【おいもクリーム】
皮を厚くむいたさつまいも 100g
牛乳 大さじ2
砂糖 大さじ1

作り方

  1. 皮を厚くむいたさつまいもを2cm厚の輪切りにして15分程度水にさらしておく。
  2. ボウルに薄力粉、砂糖、塩、ドライイーストを入れてよく混ぜる。
  3. (2.) のボウルにぬるま湯とサラダ油を入れて、ゴムベラなどでひとまとまりになるまで混ぜる。
  4. (3.) の生地がまとまったらボウルの中面などを使って滑らかな手触りになるまでしっかりこねる。
  5. 生地をきれいに丸めたら、ラップをしてオーブンレンジの発酵機能などを使い30°Cで30分ほど発酵させる。
  6. 鍋に (1.) のさつまいもとかぶるくらいの水を入れ、竹串がスッと刺さるくらいまで柔らかく茹でる。
  7. さつまいもが柔らかくなったら、ザルでこして牛乳と砂糖を混ぜてクリームを作り、4等分してラップに包んで冷ましておく。
  8. 蒸し器の下段に水を入れて火にかけ、沸騰したら火を止める。
  9. (5.) の生地の発酵が終わったら4等分して丸め、平らに伸ばして (7.) のおいもクリームを包み、閉じ口を下にして10㎝各に切ったオーブンペーパーに乗せる。
  10. (8.) の蒸し器に中華まんを並べ、10~15分ほどおいて二次発酵させ、1.5倍くらいの大きさに膨らんだら、中火で15分ほど蒸して出来上がり。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記