レシピ / Recipe

スペアリブと大根のスープ

スペアリブを余すところなくおいしくいただくレシピです。最初に骨とお肉の部分を分けるのがポイントですよ!

スペアリブと大根のスープ

夏休みも終わり新学期の開始です。そろそろ朝と晩の寒暖差もでてきて、夏の疲れもたまる頃です。そんな時にしみじみ味わいたい、元気になれるような栄養満点のスープのご紹介。基本的にお鍋にお任せなので調理も嬉しいところですね。

スペアリブは骨とお肉の部分の身を別々に切り分けます。この一手間で、スプーンで全てが食べやすくなります。また、お肉も柔らかくなるのが早くなります。スペアリブはお肉の部分の味が濃く、骨から出汁も出るので、使い方さえ覚えればとても役に立つ食材です。タレにつけて焼くのも美味しいですが、スープにするとよりおいしい出汁を作ることができますよ。野菜と煮込めば、味わい深い美味しい煮込み料理が簡単に作れます。

材料・分量

分量は4人分です(284kcal = 1人分)
材料 分量
スペアリブ 500g
2本
大根 400g(約1/4本)
生姜 1片
にんにく 1片
1ℓ
小さじ1

作り方

  1. スペアリブを骨と身に分け、身の部分を一口大に切る。
    鍋に水(分量外)を沸かし、スペアリブの骨と身を入れて沸騰させ、あくが出てきたら一度お湯を捨てて鍋を洗い、スペアリブも流水で洗う。
  2. 大根は皮をむいて乱切りにし、生姜・にんにくはみじん切りに、葱は細切りにする。
  3. 鍋に水1ℓを入れ、(1.) のスペアリブ、(2.) の野菜類、塩小さじ1を入れて、蓋をせず弱めの中火で40分ほど煮る。
  4. 大根が柔らかくなったら出来上がり。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記