レシピ / Recipe

豚とキノコのリエット

フランス生まれのリエットは、お肉の保存食。パンにつけても、パスタやカレーにも活用できますよ!

豚とキノコのリエット

リエットはフランス生まれのお肉の保存食です。

本来なら豚バラ肉を使い塩漬けにして、煮込んで作るものですが、ご家庭ですぐに使い切るのであれば、豚コマ肉で作るのが手軽でおすすめ。更に、しめじなどキノコを入れることで、風味や香りがリッチになります。栄養価の面でも嬉しいですね。

パンにつけるだけでもなく、パスタソースに使ったり、カレーに入れたり、スープのコクを出したりと大活躍します。

3度目の緊急事態宣言で、お家でワインを飲まれる方も多いかと思います。

ぜひ、フレンチの本格的なおつまみをお家で作って、家のみのお供にどうぞ。

材料・分量

分量は4人分です(152kcal = 1人分)
材料 分量
豚こま肉 250g
玉ねぎ 小1/8個
しめじ 80g
にんにく 1かけ
タイム 1枝
オリーブオイル 大さじ1/2
小さじ1/2
白ワイン 1/2カップ
白胡椒 適量
適量

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにし、ニンニクはつぶす。
  2. 鍋にオリーブオイルを敷き、(1.) のにんにく、玉ねぎ、豚肉を炒める。
  3. 玉ねぎがしんなりして、豚肉に焦げ目がついたら、しめじを入れる。
  4. タイム1枝・塩・胡椒白ワインを入れ煮立たせ、水をひたひたに入れる。
  5. 15分ほど水分が完全に無くなるまで煮つめて、タイムの枝を取り、ブレンダー、またはフードプロセッサーで滑らかになるまで潰す。
ブレンダー、フードプロセッサーがない場合はすり鉢で、つぶしていく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記