休日・シフト・給与について

●休日について

年間休日108日(月に9回の休みがあります)
※当社は毎月15日〆制度をとっており、毎月16日~翌月15日までを1ヵ月とし、その中に9回の休みがあります。

●シフトについて

実働8時間+休憩1時間のシフト制
※生き生きとした生活を送り、笑顔で心から接客するため会社をあげて8時間勤務を推進しています。
皆さんが近所のスーパーにお買物に行く時、開店時も品物は一通り揃っていると思います。また、昼に行っても、夜にいっても店は営業していますし、勤務している人がいます。そして、ほとんどのスーパーが年中無休で営業しています。では、店員は皆休みなく勤務しているのでしょうか?
もちろんそんなことはありません。それぞれが店長・チーフによって決められた仕事(時間)を駅伝競技のように襷リレーで繋ぎお互いが自分に任された区間(仕事・時間)を全力で駆け抜けて成り立っています。
主に早番・中番・遅番に区分けされますが、1年~2年目は以下の例ようなシフト時間を基本に朝6時~24時の内、勤務しています。

(例)

07時~16時
※7時~9時は開店前作業 … 一番品出しを集中して行う時間となります。
08時~17時
※最も多いパターンのシフトとなります。
11時~20時
※7時や8時出勤の方が休憩に行く替わりに仕事に入ります。
その方々が業務を終えた後、夜のアルバイトさんたちを指揮し、明日のための準備をします。
売場の補充・レジ応援・接客・倉庫整理などが主な業務になります。

8時間勤務を実現するため、全力で仕事をした上で終わらなかった業務は、残るシフトの方に任して勤務終了予定時刻の5分前には、仕事を終える準備をし、時間を過ぎたら、上司の残業指示の無い時は勝手に残業をすることを徹底的に禁止しています。

☆勤務シフトイメージ(例)7月16日~8月15日までのシフトの場合

始業時間 終業時間 備考
7月16日 7時30分 16時30分
7月17日 休み
7月18日 8時00分 17時00分
7月19日 7時00分 16時00分 ポイント5倍セール
7月20日 7時00分 16時00分 百円均一セール
7月21日 休み
7月22日 8時00分 17時00分
7月23日 7時30分 16時30分
7月24日 休み
7月25日 7時00分 16時00分 ポイント10倍セール
7月26日 7時00分 16時00分 ポイント5倍セール
7月27日 7時00分 16時00分 百円均一セール
7月28日 休み
7月29日 8時00分 17時00分 肉の日セール
7月30日 休み
7月31日 11時00分 20時00分 ※棚卸作業
始業時間 終業時間 備考
8月1日 8時00分 17時00分 イイダの市
8月2日 7時00分 16時00分 ポイント5倍セール
8月3日 7時00分 16時00分 百円均一セール
8月4日 休み
8月5日 8時00分 17時00分
8月6日 8時00分 17時00分
8月7日 休み
8月8日 8時00分 17時00分
8月9日 希望休 ポイント5倍セール
8月10日 7時00分 16時00分 百円均一セール
8月11日 7時00分 16時00分 ポイント10倍セール
8月12日 休み
8月13日 8時00分 17時00分
8月14日 8時00分 17時00分
8月15日 8時00分 17時00分
※シフト内で一回、希望休がとれます。

●給与について

高校卒の初任給は

173,100円(精肉・鮮魚部門配属の場合、プラス10,000円・惣菜部配属の場合+6000円)
給与

賞与(ボーナス)年2回(業績による)・昇給は年1回(4月)となります。

賞与・昇給ともに、当たり前ですが評価によって大きく差がうまれます。
評価はS A B C Dの5段階評価となります。
言葉で例えるなら

簡単な一例で言うと、寝坊で遅刻をしたり、本来通常であれば8時間以内に終わる仕事にも関わらず、終わらないなどという場合は業務を遂行する上で他の方に迷惑がかかることになりますので『業務に支障あり』と評価します。

☆仕事の『厳しさ』とは☆

決められた仕事を困難な事があっても最善を尽くし、時間内にしっかり終わらせられることが求められる仕事です。
勤務時間を過ぎないように一生懸命に本気で取組み、知恵を出し業務にあたらなければならないのが厳しさです。
そして、もちろん上司は一生懸命に指導をしますが、時間内に終わらせることができない部下に対しては残業させず、本来終えるべき仕事を終えれなかったということで『支障あり』と評価をするのが本来の厳しさです。
終わるまで帰れない・やっていくというのは、最終的には自分のペースで仕事をすることとなり、厳しさではなく『甘え』と判断します。

☆手取りはいくら?☆

計算式によって算出されますが、初任給から税金として2,940円、社会保険料として24,400円,出勤時に店舗で食べる昼食代として10,250円が給与から引かれます。
よって、135,510円が振り込まれることになります。
社会保険料は皆さんも24,400円払いますが、会社も24,400円を支払い折半しています。
この仕組みが簡単にいうと、社会保険完備というものです。

安心の昼食制度 … 出勤時の昼食は惣菜部門で社員用の日替わり弁当を用意してもらっています。ヤクルトも毎日1本飲めます!