レシピ / Recipe

オリンピック

リオデジャネイロオリンピックが開幕しました。次回の開催地が東京ということもあって、各メディアでも大きく取り上げられていて、みなさんもオリンピックの情報には興味津々なのではないでしょうか!?
そこで、オリンピックに関したちょっとした豆知識のご紹介です。

オリンピックの意味

オリンピックは遠い昔、ギリシャで始まったスポーツのお祭りで、オリンピアという都で行われていました。この都市の名前からとったもので、このお祭りの間はお祭りに参加するすべての国の人たちは戦いをやめたので平和を表す意味となりました。

「世界の人達が戦争をなくし、平和に暮らせるように」という願いを込めたスポーツの祭典となりました。

オリンピックの歴史

古代ギリシャで行われていた「オリンピア祭典競技」、いわゆる古代オリンピックは、紀元前9世紀ごろから始まり、ギリシャ神話のゼウスに捧げる競技のお祭りとして始まりました。

このオリンピックを平和とスポーツの祭典として復活させたのが、フランスのピエール=ド=クーベルタン男爵です。1896年に第1回オリンピックがギリシャのアテネで開催されました。ちなみに第2回はオリンピックの提唱者クーベルタン男爵のパリで開催されました。

4年に一度

古代ギリシャには約4年単位の太陽暦の「オリンピアード」という周期があり、その周期の初めに開催されていたため、それに伴い、4年ごとを提唱してきました。

冬季オリンピックは1924年フランスのシャモニー・モンブランで始まりました。現在では1994年のリレハンメル冬季大会から、夏季大会の2年後に冬季大会が行われるようになりました。

五輪マーク

5つの輪がオリンピックのマークですが、世界の5つの大陸を意味しています。

5つの大陸の国々が仲良く輪になるという願いが込められています。

青、黄色、黒、緑、赤の5色がどの大陸を表すかは決められていないようです。

メダル

オリンピックが始まると、どうしても気になるのがメダル予想やメダルの獲得数ですね。メダルには次のような条件が定められています。

  • 直径60ミリ、厚さ3ミリでなくてはならない。
  • 1位および2位のメダルは銀製で、少なくとも純度1000分の925以上でなければならない。
  • 1位のメダルは少なくとも6グラムの純金で金張りを施さなくてはならない。

これらの条件を満たすものを開催国で用意します。種目が多いため、かなりの数になりますね。

ちなみに、今回リオ五輪の金メダルは純度92.5%以上の銀を土台とし、最低6gの金張りを施し、メダルの重量は500gとなり、夏季大会としては最も重いメダルだそうです。

今週は会社が夏休みで、昼間からオリンピック観戦という方も多いかもしれません。涼しい家でのんびりオリンピック観戦も良いですね。頑張れ日本選手団!!!

前回の知恵袋へ次の知恵袋へ