レシピ / Recipe

エコクッキング

かぶちょっと捨てるの待った~!!!
お財布にも環境にもやさしく、「エコクッキング」のススメ。

“一物全体”という考え方が昔からあります。これは、「一つのものを丸ごといただく」という事です。昔の人の教えを今こそ実践してみましょう!

大根
大根は、皮や葉も使えるエコ野菜の代表格。
「葉」は、お味噌汁はもちろんのこと、細かく切って、塩して絞って漬物に。また、「皮」を千切りにし、炒めて、唐辛子や醤油で味付けすれば常備菜に。葉っぱには、カルシウム、ビタミンC、タンパク質が多く含まれ、根より栄養的には優れものです。
また、同じようにかぶの葉も使えます。葉つきの大根やかぶを買ってきた場合、葉をすぐに切り離すことがポイント!長く持たせるには、葉と根を別々に保存する事が大事です。
干ししいたけ
しいたけ椎茸の軸には、うまみと栄養が詰まっています。軸を捨てないで取っておいて、シュウマイや肉団子など椎茸をみじん切りにして加えるお料理のときに使うととっても便利!軸には独特の歯ごたえがあるので、野菜炒め等にプラスするとおいしくいただけます。
昆布
だしをとった後の昆布、どうしていますか?
細切りにして、佃煮に。また千切りにして、豚肉と炒めたり、お漬物にちょっと加えるとおいしさアップです。あとからもう一品が作れると思うとけちけちしないで、たっぷり使ってだしが取れます。
うどの皮
只今、旬真っ盛りのうどの皮のキンピラ、厚めにうどの皮をむいて、キンピラに。春の味のキンピラが味わえるのは今だけです。

あくまで、一例ですが、結構無駄にしてしまっている「食材」があります。
あなたの、アイデアで楽しく、エコクッキング始めませんか?

前回の知恵袋へ次の知恵袋へ