レシピ / Recipe

お米のとぎ汁を使って …

あんなことも、こんなことも

新米のおいしい季節ですね。昨今、お米というと簡単便利で環境に良い!と言われている<無洗米>を使う方が多くなっているようです。でも、そんな方もこの時期だけは新米を … と思われるかもしれません。

無洗米派の方にとって米のとぎ汁は、無縁のものと思われるかもしれませんが、無洗米でもちょっと一度軽くとぐと立派なとぎ汁となります。そんなにたくさんはいりません。ボールに一杯でもあるとちょっとした事に役立ちます。

大根などの下茹で
レシピでも大根の下茹ででご紹介しました。ただのお湯で下茹でするより数倍味のしみこみが早いです。急いでいるときこそ「急がば回れ」、下茹でした大根を使った方が早く仕上がります。
布巾をとぎ汁で洗って
冷蔵庫、ポット、ジャー、食器棚などをふきます。キッチン独特の油、手垢汚れがきれいになります。洗剤より安心です。
植木にかける
米ぬかの中には、土中の善玉菌の養分になる成分が含まれています。水道水より栄養たっぷりです。
魚焼きグリルに
受け皿にとぎ汁を入れておくと脂が固まりにくく、汚れが間単に落とせます。米ぬかが脂を分解してくれます。
フローリングのツヤ出し
とぎ汁に含まれる成分が床に膜をつくり、油分で床がピカピカ!臭いもなく、人体に安全。ハイハイしている赤ちゃんがいるお宅には特におすすめです。

前回の知恵袋へ次の知恵袋へ