レシピ / Recipe

豆腐の水切り

夏バテの回復に!

レシピでご紹介している「豆腐のステーキきのこソース添え」で、豆腐の形が崩れないようにするための下ごしらえのコツです。

豆腐の形が崩れて困る場合、「水きり」をします。

もっともオーソドックスなやり方は、豆腐を乾いたさらしのふきん、またはペーパータオルで豆腐を包み、(ペーパータオルの場合は2枚重ねた方がベターです)皿やバットなど、平らな物ではさみ、斜めにしてしばらくおきます。上に小皿など重さのある物をおくと、早く水が出てきます。

この方法が意外と「面倒!」、「時間がない!」。そんな時には、電子レンジで手軽にチン!と 出来る方法があります。

ちょっと深さのあるお皿の上に巻きすを敷き、その上に豆腐をのせて、ラップをしないでレンジで2~3分加熱。アッと言う間に水切り終了です。

冷蔵庫の食材でパパッと料理を作ろうとする時、豆腐は出番が多いかと思われます。

豆腐料理というと、冷奴、湯豆腐になってしまう … 。これからは、水切りした豆腐でステーキ、サラダ、揚げ物とレパートリーを増やしてはいかがでしょうか?

次の知恵袋へ