レシピ / Recipe

春のフィッシュ&チップス

久々の油で揚げるメニューです。カリカリに揚がった真鯛の鱗の食感とカリッほくのポテトの食感が、サイコーですよ!

春のフィッシュ&チップス

すこしずつ春の足音が聞こえてくる今日この頃です。お外に出たい気持ちはもう少しだけ我慢して、お家でのんびり旬を感じるものを作ってみませんか?

今回は春のお魚を使ったちょっと変わり種のフィッシュ&チップスのご紹介。

本来は、アマダイで作る松笠揚げをお手軽な真鯛で作りました。カリカリに揚がった鱗の食感が楽しいです。

じゃがいもは常温の油からじっくりと温度を上げながら揚げると、外はカリッと中はほっくり簡単に美味しく仕上がります。是非試してみてください。

いつもと違う作り方で、家の中に新しい春風を吹かせてみてはいかがでしょうか!?

材料・分量

分量は4人分です(491kcal = 1人分)
材料 分量
真鯛(うろこ付き、切り身) 300g
小1
塩・胡椒 少々
小麦粉 大2
じゃがいも 3~4個
タルタルソース 50g
柴漬け 10g
揚げ油 適量
【添え物】 ライム … 適量

作り方

  1. じゃがいもは皮つきのままくし切りにして、さっと水にさらす。
  2. じゃがいもの水分を拭きフライパンに入れ、ひたひたの油を入れ火にかける。竹串がすっと通るまでじっくり中火で揚げる。
  3. じゃがいもの油を切り、塩・胡椒をふる。
  4. 鯛の切り身にお酒をふり、しばらく置いておく。
  5. 鯛の水分を拭き、塩・胡椒をして皮側につかないように小麦粉をつける。
  6. フライパンに深さ2cmくらいの油を入れ、170°Cになったら身を下にして入れ、皮目の油をかけながら鱗が立つまで揚げる。綺麗に鱗に火が入ったら、ひっくり返して1~2分揚げる。
  7. 柴漬けを細かく刻んで、タルタルソースと混ぜる。
  8. (3.) と (6.) をお皿に盛りつけ、(7.) とライムを添える。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記