レシピ / Recipe

ゆかり手毬寿司

ラップで仕上げる、お子様にも簡単手毬寿司。お刺身以外にも、チーズやハムでアレンジしてみてね!

ゆかり手毬寿司

ひな祭りは女の子のすこやかな成長と健康を願う行事で、ひな人形を飾ったり、ちらし寿司を食べたりします。今年はひと手間かけて可愛い手毬寿司をお子様と一緒に作ってみませんか?

今回紹介するレシピでは、寿司飯を作る際の寿司酢にゆかりを混ぜる事で、さっぱりとしてほんのりピンクの可愛いごはんになります。丸める時もラップで巻くので、お子様でも簡単に出来ます。

具材は、定番のお刺身だけでも良いですが、チーズ・ハム・ツナなどお子様の好きな具材を使ってアレンジにも是非挑戦してみてください。

楽しく作ってご家族で素敵なひな祭りをお過ごしください。

材料・分量

分量は4人分です(448kcal = 1人分)
材料 分量
2合
刺身(鯛、まぐろ、サーモン) 200g
錦糸卵 30g
蓮根 小1節
大葉 2枚
<A> 米酢 … 大4
砂糖 … 大2
塩 … 小1
ゆかり … 小1・1/2
<B> 米酢 … 大1
砂糖 … 小2
塩 … ひとつまみ
<添え物> レモン … 適量
とびっこ … 適量
わさび … 適量

作り方

  1. お米は洗い、少な目の水加減で炊く。<A>をよく混ぜておく。
  2. 炊きたてのごはんを飯台か大きめのボールに入れ、<A>を回しかける。
    切るように混ぜ、馴染んだらうちわであおぐ、を何度か繰り返し、つやが出たら、濡れ布巾をかけて粗熱が取れるまで置いておく。
  3. 蓮根は皮を剥いて、花蓮根に飾り切りをして薄く切り、沸騰したお湯で茹でる。温かいうちに混ぜ合わせた<B>にいれて冷めるまで置いておく。
  4. 刺身は、すこし薄めに切り、水分を拭いておく。
  5. ラップを広げ、具(刺身、錦糸卵、(3.) の蓮根と大葉)・(2.) の酢飯の順にのせ、ラップを巾着のように絞り形を整える。
  6. (5.) を冷蔵庫に入れ、30分ほど置いておく。
  7. お皿に盛りつけ、<添え物>を飾る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記