レシピ / Recipe

鮭のちゃんちゃん焼き

鮭とバターのコクがマッチ!北海道の郷土料理を味わってみて下さい。

鮭のちゃんちゃん焼き

もうすぐ12月。早いもので色々あった2020年も残り一ヶ月となりました。今年の冬は昨年と比べると寒くなるようなので、温かいものを食べて体調管理にも気を付けていきたいところです。あったか料理と言えば定番の鍋も良いのですが、鉄板やホットプレート、フライパン一つで出来る北海道の郷土料理「鮭のちゃんちゃん焼き」を作ってみてはいかがでしょうか。

ご家族で鉄板を囲んで、お野菜をたくさん食べて、風邪等ひかないように気をつけましょう!!

材料・分量

分量は4人分です(338kcal = 1人分)
材料 分量
生鮭の切身 4切
塩、胡椒 適宜
小麦粉 適宜
キャベツ 1/4個
豆もやし 1袋
しめじ 1袋
コーン缶 1/2缶(約100g)
バター 20g
小ねぎ 適宜
サラダ油 大さじ2
<ごま味噌だれ> 煎りごま … 大さじ1
味噌 … 大さじ2
酒 … 大さじ1
みりん … 大さじ1

作り方

  1. キャベツはざく切りに、しめじは石付きを取りほぐしておく。
    <ごま味噌だれ>の材料を合わせておく。
  2. 生鮭の切身は塩・胡椒をし、小麦粉を軽くまぶし、フライパンにサラダ油を熱し、両面に焼き目がつくまで焼いてから、一度取り出しておく。
  3. 鉄板またはフライパンに、キャベツ、豆もやし、しめじ、コーン缶、小ねぎ、鮭をのせ、上から<ごま味噌だれ>をかけて蓋をし、蒸し焼きにする。※蓋がない場合はアルミホイルで代用。
  4. 仕上げにバターを加えていただく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記