レシピ / Recipe

鯛の清蒸(チンジョン)

素材を活かす、中華風の蒸し魚料理。父の日には真鯛で乾杯しませんか。

鯛の清蒸(チンジョン)

6/21(日)は父の日です!家族の為に毎日頑張ってくれているお父さんに、今年は美味しいお魚料理で感謝の気持ちを伝えましょう!焼き物や煮つけ用の切り身を使って、簡単に作れるのに素材の美味しさが際立つ、中華風の蒸し魚料理「清蒸(チンジョン)」を作ってみませんか?

「清蒸(チンジョン)」とは蒸し料理のことで、素材の美味しさを活かすシンプルながらも、中華料理を代表する調理方法の一つです。今回はお父さんへの感謝の気持ちを込めて、魚の王様「真鯛」を使った鯛の清蒸をご紹介致します。

使う材料が少なく、蒸し器が無ければ電子レンジ調理も出来ますので、お子さんと一緒に作るのもおススメです。日本酒にもビールにもピッタリです。今年の父の日には、家族そろってお家で是非味わってみてください。

材料・分量

分量は4人分です(187kcal = 1人分)
材料 分量
鯛の切り身 4切れ(1切れ80~90g)
長ねぎ 1/2本
大さじ4
醤油 小さじ4
ごま油 小さじ4
適量

作り方

  1. 鯛の切り身に軽く塩を振って15分ほど置き、出て来た水気を拭き取る。
  2. 長ねぎを斜め薄切りにしておく。
  3. 鯛の切り身を少し深さのある器にのせ、(2.) の長ねぎの1/4量をのせ、酒大さじ1をかける。人数分繰り返す。
  4. 湯気の上がった蒸し器に (3.) の器ごと入れて弱めの中火で8~10分蒸す。蒸し器が無い場合は600Wの電子レンジでふんわりラップをして1人分1分40秒加熱する。
  5. 蒸し器からお皿を取り出し、醤油小さじ1とごま油小さじ1をそれぞれ回しかけて出来上がり。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記