レシピ / Recipe

スタッフドバケットサンド

バケットの中身をくり抜いて具材を詰めるサンドイッチ。行楽のお供に、お家のランチにもピッタリです!

スタッフドバケットサンド

あたたかい日も多くなり、春らしい陽気が増えてきました。お花見も見頃を迎え始めています。あいにくの雨も多く見られますが、行楽シーズンの到来ですね。今年はコロナの影響もあり様々な自粛ムードも見られますが、今回は行楽のお供としてはもちろん、お家ランチとして味わうのにもぴったりな「スタッフドバゲットサンド」のご紹介です。

スタッフドバケットサンドとは、バゲット丸々一本をくり抜き、中身に具材を詰め込んだサンドウィッチです。ポストおにぎらず、なんて呼び方もされている流行りの行楽メニューです! 前日から仕込めるので、ピクニックやBBQでも重宝しますし、花粉やウイルスで外に出にくいな…なんて時にも、作り置きランチとして役立ちますよ。今回はポテトサラダとアボカドクリームを具材に入れました。バゲットに詰めるので、味付けは少し濃い目にするのがポイントです。カリッとオーブントースターで焼いても美味しいですよ。卵サラダやレーズンとクリームチーズなどもGood!ぜひ色々な具材でお試しくださいね。

材料・分量

分量は4人分です(501kcal = 1人分)
材料 分量
バゲット 約30cm 2本(300g)
<アボカドクリーム> アボカド … 1個(200g)
むき海老 … 8尾(80g)
クリームチーズ … 36g
塩胡椒 … 適量
レモン汁 … 小さじ1
<ポテサラクリーム> じゃがいも … 2個(400g)
ベーコン … 2枚
たまねぎ … 50g
マヨネーズ … 30g
塩胡椒 … 適量
(お好みで)ケッパー … 小さじ1

作り方

  1. バゲットは両端を落とし、中身をナイフなどでくり抜く。(残った中身は生パン粉として使ったり、チーズをのせて焼きスープの具材などに)
  2. <アボカドクリーム>アボカドは皮と種を除き、フォーク等でつぶしてペースト状にする。むき海老はフライパンで蒸し焼きにし、1cm幅に切る。ボウルに全ての材料を加えて混ぜ、塩胡椒で味をととのえる。
  3. <ポテサラクリーム>じゃがいもは竹串がすっと入るくらいまでゆで、皮と芽を除き、フォーク等でつぶしてペースト状にする。フライパンを熱しベーコンがカリッとするまで炒め、1cm幅に切る。そのフライパンでみじん切りにしたたまねぎを炒め、粗熱をとる。ボウルに全ての材料を加えて混ぜ、塩胡椒で味をととのえる。
  4. (1.) に (2.) 、(3.) をそれぞれ詰める。スプーンやパレットナイフを使って、両端から詰めるとやりやすい。全体にラップをして冷蔵庫で30分ほど休ませる。
  5. (4.) を1.5cm幅にカットして器に盛る。
彩りにミニトマトを添えました。

前回のレシピへ

イイダ版お料理歳時記