レシピ / Recipe

豚肉と大根のミルフィーユ鍋

見た目も鮮やかなミルフィーユ鍋。豚肉と大根を一緒に食べるのがおすすめです。

豚肉と大根のミルフィーユ鍋

陽射しに春の気配を感じる日が増えてきましたが、朝晩は寒い日が続きます。春が待ち遠しいこの時期、まだまだ活躍するのが鍋料理。今回は彩りも豊かに、豚肉と大根のミルフィーユ鍋のご紹介です。

豚肉と大根を交互に重ねて入れることで、見た目も楽しく、大根が豚肉の旨みをたっぷり吸って美味しい!シンプルながらも満足する味です。食べる時も豚肉と大根を一緒に口に入れて、その旨みを味わってくださいね。赤大根や紫大根を使うと、彩りも豊かで目にもおもてなし鍋に。大根葉も刻んでのせれば栄養価もUPします。茹でうどんを加え、スープまでいただくのもおつですね。

まだ朝晩は寒さを感じることが多く、鍋料理も重宝する時期です。ぜひお試しください。

材料・分量

分量は4人分です(375kcal = 1人分)
材料 分量
豚バラ肉 300g
大根 500g
えのき茸 1/2パック(100g)
500ml
昆布 5cm角1枚
50ml
しょうゆ 大さじ2
ごま油 小さじ1
(お好みで)柚子胡椒 適量

作り方

  1. 豚バラ肉は5cm長さに切る。大根は洗ってスライサーで薄く切り、大根の茎と葉は細かく刻む。えのき茸は下部を除いてざく切りにする。
  2. 鍋に水と昆布を入れて火にかけ、中火で15分ほど煮て出汁をとる。
  3. (2.) に豚肉と大根を交互に重ねて並べ入れ、出来るだけぎっちりと詰める。中心にえのき茸をのせ、酒としょうゆをまわしかけ、アクを取りながら15分程煮る。
  4. ある程度煮えたら火を止める直前にごま油をまわしかけ、大根葉を彩りにふりかける。お好みで柚子胡椒を添え、取り分けていただく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記