レシピ / Recipe

バルサミコ牛丼

バルサミコ酢を入れることですっきりとした味わいに。バレンタインのメニューにもおすすめです。

バルサミコ牛丼

いよいよ来週14日(金)はバレンタインデーです。最近では、本命チョコや友チョコを渡す以外にも、自分へのご褒美に逆チョコなど、贈る相手も多様化してきていますね。チョコレート以外のプレゼントを選ぶ方も増えているようです。そんな今年のバレンタインデーには、いつもと少し違った、洋風メニューはいかがでしょうか?

今回はバルサミコ酢を加えた“洋風牛丼”のご紹介です。牛丼といえば甘辛いしぐれ煮が定番ですが、バルサミコ酢を入れることですっきりとした後味の洋風メニューに。飽きのこないさっぱりした味わいに箸が進みます。カラフルなパプリカを加えることで彩りも鮮やかに、見た目にからも食欲をそそる一品です。健康を考えて、玄米ごはんを合わせるのもオススメですよ。

バレンタインの洋風メニューにはもちろんのこと、お昼ごはんにもピッタリの一品です。ぜひ一度お試しください。

材料・分量

分量は4人分です(716kcal = 1人分)
材料 分量
牛切り落し肉 300g
玉ねぎ 1個(200g)
しめじ 1パック(100g)
パプリカ(赤・黄) 各80g
生姜 1片(7g)
サラダ油 大さじ1
<A> だし汁 … 1.5カップ(300ml)
しょうゆ … 大さじ3
みりん … 大さじ3
バルサミコ酢 … 大さじ1と1/2
あたたかいご飯 4人分(600g)

作り方

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎ・パプリカはくし切り、生姜は千切りにする。しめじは石づきをのぞいてほぐす。
  2. 鍋に油を熱し、生姜、玉ねぎを入れて炒める。蓋をして蒸し焼きにし、しんなりしたら<A>を加え、沸騰したら牛肉、しめじ、パプリカを入れ、15分ほど煮る。
  3. 器にあたたかいご飯を盛り、(2.) をのせる。
写真は玄米ごはんです。彩りにルッコラを添えました。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記