レシピ / Recipe

柑橘のマチェドニア

成人の日にちなんだ、お酒を使ったフルーツポンチ!旬の柑橘類をふんだんに使ったデザートです。

柑橘のマチェドニア

あけましておめでとうございます。いよいよ2020年がスタートしました。皆様はどんな年末年始を過ごされましたか? あっという間にお正月が過ぎ、そして今週末は成人の日です! 今回は成人の日にちなみ、お酒を使ったデザート、「柑橘のマチェドニア」をご紹介します。

マチェドニアとは、イタリア版フルーツポンチのこと。通常は多種のフルーツを使ってシロップ漬けにするのが定番ですが、今回は旬の柑橘類のみをたっぷりと使います。果汁が多いので、砂糖と洋酒をまわしかけてしばらくなじませるだけ、とレシピも簡単。一手間かけるだけで、ふわっと洋酒の香る、極上の大人なデザートになります。昨今よく見かける紅マドンナや湘南ゴールドなど、様々な柑橘で試してみるのもオススメです。

成人の日のお祝いに、三連休での友人達との集まりにも最適です! 是非新年の最初に、美味しいデザートをお試しください。

材料・分量

分量は4人分です(149kcal = 1人分)
材料 分量
オレンジ 1玉(400g)
グレープフルーツ(ホワイト・ルビー) 各1玉(各350g)
みかん 2個(150g)
金柑 4個(80g)
グラニュー糖 大さじ2
コアントロー 大さじ2
(あれば)イタリアンパセリ 適量

作り方

  1. オレンジ、グレープフルーツは外皮と薄皮を除き、食べやすい大きさに切る。みかんは皮を除いて輪切り、金柑はそのまま薄くスライスする。
  2. ボウルに (1.) を入れ、グラニュー糖、コアントローを入れて全体をあえ、冷蔵庫で一晩なじませる。
  3. (2.) を器に盛り、イタリアンパセリを飾る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記