レシピ / Recipe

発酵鍋

甘酒と白味噌で煮込むと優しい甘みに。2019年のトレンド鍋を今年最後に楽しみましょう!

発酵鍋

今年一年もあと僅か。2019年は皆さまにとってどんな1年だったでしょうか。正月のお休みには家族でのんびり過ごすのも楽しみの一つですよね。今年最後のご紹介は、2019年のトレンド鍋でもあり、正月の家族との団らんにピッタリな「発酵鍋」のご紹介です。

「発酵鍋」は、甘酒と白味噌のダブルの発酵食材を使ったスープで具材を煮ることで、優しい甘さになります。忘年会で疲れた胃腸にも優しいお鍋です。また白菜の茎を繊維に沿って細切りにするとざく切りとはまた違った食感になっておすすめです。長ねぎの青い部分もひと手間で立派な薬味になるので、捨てずに丸ごといただきましょう。

生姜もたっぷりトッピングすれば、更にお腹の中からぽかぽか温まりますよ。お子様はそのままで、大人はゆず胡椒をつけて頂くとまた違った味わいになるので是非お試しを。皆様身体には気を付けて、どうぞよい年をお迎えください!

材料・分量

分量は4人分です(421kcal = 1人分)
材料 分量
白菜 1/4玉
しめじ 1パック
しいたけ 4枚
長ねぎ 1本
生姜 1かけ
絹豆腐 1丁
海老 4匹
豚肉しゃぶしゃぶ用 300g
出汁用昆布5cm角 1枚
1000ml
白味噌 100g
甘酒(砂糖不使用・ノンアル)ストレートタイプ 400ml
<添え物> ゆず胡椒 … 適量

作り方

  1. 鍋に、水、出汁用昆布を入れておく。
  2. 白菜は葉と茎の部分を分けて、葉はざく切り、茎は繊維に沿って1~2cmの細切りにする。しめじ、椎茸は石づきを取って、しめじはほぐしておく。
    豆腐は水切りして、食べやすい大きさに切る。長ねぎは、白い部分は2~3cm厚の斜め切りにする。青い部分は、斜め千切りにして、水にさらしておく。生姜は、千切りする。
  3. (1.) の鍋を火にかけ、沸騰する直前で昆布を取り出す。
  4. 鍋に、甘酒と白味噌を入れ一煮立ちさせる。
  5. 生姜と長ねぎの青い部分以外の具材を入れ煮る。
  6. すべての具材に火がとったら、生姜と長ネギの青い部分を載せる。
お好みで、ゆす胡椒をつけて頂く。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記