レシピ / Recipe

ラザニア

クリスマスのパーティーにピッタリなラザニア!濃厚にしたい場合はチーズの量で調整してくださいね。

ラザニア

もうすぐクリスマス! 皆さまはどのように過ごされるでしょうか。今年のクリスマスは平日なので、今週の土日で集まってパーティー、なんて方も多いのではないでしょうか。今回はクリスマスパーティーのおもてなしにもぴったりな、ラザニアのご紹介です。

某ドラマでも登場して話題に上がりましたね。今回のレシピは、ベシャメルソースは米粉を使い、小麦粉とバター不使用なので軽い仕上がりに。ボロネーゼソースもあっさりした味付けなので、ぺろっといただけますよ。濃厚にしたい方は、チーズの量で調整してくださいね。茹で上がったラザニアはくっつきやすいので、一気に茹でるのではなく、順々に耐熱皿に乗せながら2枚ずつ茹でると作りやすいです。オーブンから出したてのぐつぐつの状態でテーブルに出せば、歓声が上がること間違いなし!ソースは作り置きができるので、事前に作れば当日楽チンです。

美味しい料理を囲んで、楽しいクリスマスをお過ごしください。

材料・分量

分量は4人(22cm角の耐熱皿1台)分です(583kcal = 1人分)
材料 分量
<ボロネーゼソース> 合挽肉 … 400g
玉ねぎ … 小1個(150g)
にんにく … 1片(9g)
塩 … 小さじ1
砂糖 … 小さじ2
赤ワイン … 大さじ2
オリーブ油 … 大さじ3
トマトジュース(無塩) … 190g
月桂樹の葉 … 1枚
<ベシャメルソース> 牛乳 … 3カップ(600ml)
米粉 … 大さじ3
塩 … 小さじ1/2
白ワイン … 大さじ1
月桂樹の葉 … 1枚
ラザニア 8枚
ほうれん草 3わ(120g)
なす 1/2本(35g)
パルメジャーノチーズ(またはピザ用チーズ) 適量

作り方

<ボロネーゼソース>

  1. 塩、砂糖、赤ワインを混ぜて挽肉にまわしかけて下味をつけ、10分ほど置く。
  2. 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。鍋にオリーブ油大さじ2を熱し、玉ねぎとにんにくを加え、中強火で蓋をして蒸し焼きにし、きつね色になったら火を止める。
  3. 別のフライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、(1.) を汁ごと入れる。あまり触らず、しっかり焼き色がついたらひっくり返し、ほどよくばらす。
  4. (2.) の鍋に (3.) を加え、トマトジュース、月桂樹の葉を加えて15分ほど煮る。

<ベシャメルソース>

  1. 鍋に材料を入れて泡立て器でよく混ぜ、中火にかける。とろみがついてきたらしっかりペースト状になるまでゴムべらで混ぜながら加熱する。

<ラザニア仕上げ>

  1. ほうれん草は熱湯で茹で、水気を切って5cm長さに切る。なすは3mm厚さの輪切りにする。耐熱皿を用意し、オーブンを180度に予熱する。
  2. フライパンに湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れ、ラザニアを2枚ずつ表示時間通りに茹でる。耐熱皿に、ボロネーゼソース、ベシャメルソース、ラザニア、ほうれん草となす、と交互になるようのせ、仕上げにチーズをかける。
  3. 180度のオーブンで20分焼く。
  4. 焼きあがったら、取り分けながらいただく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記