レシピ / Recipe

ポルケッタ

ポルケッタとはイタリア語で「豚の丸焼き」。美味しく作るには、塩加減がポイントです!

ポルケッタ

あっという間に師走に入り、今年も残すところあと1か月となりました。今年はどんな一年でしたか? 12月になれば、忘年会シーズンの始まりですね。今年のホームパーティーでは、手料理を振る舞ってみてはいかがでしょうか。今回はそんな時にもぴったりなイタリア版ローストポーク「ポルケッタ」のご紹介です。

「ポルケッタ」とはイタリア語で「豚の丸焼き」という意味で、豚バラブロックを豪快にぐるっと巻いた姿が印象的です。塩とローズマリー、にんにくで下ごしらえし、あとはオーブン任せの料理です。前日までに下ごしらえをしておけば、当日は焼くだけ。また美味しく作るポイントは、塩加減の量! 小さじ1より少し多いくらいがちょうどいい塩梅です。

1年の終わりには、おいしい料理を囲みながら、今年の思い出話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。是非、お試しください!

材料・分量

分量は4人分です(496kcal = 1人分)
材料 分量
豚バラ肉ブロック 1本(500g)
小さじ1強(7g)
にんにく 1片(10g)
ローズマリー 2枝

作り方

  1. にんにくはみじん切り、ローズマリーは枝を除き葉のみをみじん切りにする。
  2. 豚バラ肉は、脂身側に包丁で格子状に切り込みを入れ、(1.) 、塩を全体にすり込む。脂身側が外側になるようぐるっと丸め、たこ糸で縛る。ポリ袋に入れ、冷蔵庫で3時間以上休ませる。
  3. (2.) を冷蔵庫から出して30分ほど置いて常温に戻し、160度のオーブンで50~60分焼く。焼きあがったら、10分ほどそのまま休ませる。
  4. たこ糸を外し、好みの大きさに切って器に盛る。
付け合わせに舞茸のソテーと、ケールと赤大根のサラダを添えました。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記