レシピ / Recipe

塩豚とさつま芋の重ね蒸し

21日(木)はボジョレー解禁日!ワインと合う、温まるおつまみレシピのご紹介です。

塩豚とさつま芋の重ね蒸し

11月21日(木)はボジョレー解禁日! ボジョレーを楽しむのはもちろん、これを機にその他のワインも買って、おうちで飲むのはいかがでしょうか。今週は簡単に作れて、しかもワインに合うおつまみのご紹介です。

11月は全体的に暖かかったですが、朝晩はめっきり寒くなってきましたね。こう寒くなると外食ではなく、自宅で温かいおつまみをつまみながら、ゆっくりワインを楽しむことも素敵ですね。ご紹介の「塩豚とさつま芋の重ね蒸し」を作っておけば、蒸し煮としても楽しめ、ポトフにしてもまた美味しくいただけますよ。寒い日にこそ、ワインと料理で身体の中から温まってみてはいかがでしょうか。

一年に一度のイベント、ボジョレーの解禁日。普段ワインを飲む人もそうでない人も、是非これを機におうちでのんびりワインとおつまみを楽しんでみてくださいね。

材料・分量

分量は4人分です(573kcal = 1人分)
材料 分量
豚肩ロース肉 2本(600g)
12g ※重量の2パーセント
さつま芋 2本(500g)
<A> 白ワイン … 100mℓ
水 … 50mℓ
おろしにんにく … 少々
ローズマリー 4本
胡椒 適宜

作り方

  1. 豚肩ロース肉に塩をすり込み、ラップで包み一晩冷蔵庫で寝かせる。
  2. (1.) の豚肩ロースは1cm幅に切る。同様にさつま芋も1cm幅に切り、水にさらす。<A>は合わせておく。
  3. フライパンにクッキングシートを敷き、(2.) の豚肩ロースとさつま芋を交互に並べ、<A>とローズマリーをのせ蓋をし、弱火で10分~15分蒸し煮にする。クッキングシートは燃えないように、切るか内側に折りたたむ。
  4. 仕上げに胡椒をかけていただく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記