レシピ / Recipe

サーモンの手ごね寿司

もうすぐ七五三!子供たちが大好きなサーモンとイクラを使った手ごね寿司。

サーモンの手ごね寿司

この時期、晴れ着姿の親子連れのほほえましい姿を見ることが多いです。そう、七五三がもうすぐですね。今回は、子どもたちが大好きなサーモンとイクラを使った、手ごね寿司のご紹介です。

手ごね寿司とは、要はちらし寿司のこと。家庭でも手軽に作れるので、忙しい時にも重宝します。ちょっと一手間かけて、あらかじめ「漬け」にしておくことがポイントです。大人向けに作る場合は、ちょっぴりわさびをプラスしてもいいですね。写真は2人分の盛り付けですが、サーモンが鮮やかなので、めいめいに盛り付けてもサマになりますよ。星型のオクラを散らし、見た目も楽しく演出しましょう!

子どもたちがすくすく成長していることを喜び、家族みんなでお祝いしてみてはいかがでしょうか。

材料・分量

分量は4人分です(546kcal = 1人分)
材料 分量
サーモン(刺身用サク) 400g
いくら(醤油漬け) 50g
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
オクラ 4本
酢飯 600g
大葉 2枚
白ごま 適量

作り方

  1. サーモンは薄切りにし、醤油、みりんに30分程度漬け込んでおく。
  2. オクラはガクを除いてさっと茹で、1cm長さに切る。大葉は千切りにする。
  3. 器に酢飯を盛り、(1.) 、いくら、オクラをのせ、全体に大葉と白ごまを散らす。

前回のレシピへ

イイダ版お料理歳時記