レシピ / Recipe

麻油鶏(マーヨージー)

カリカリの生姜と鶏肉エキスたっぷりの台湾スープ、血行を良くし、身体を温める作用もあります。

麻油鶏(マーヨージー)

台風が過ぎ、一気に風が冷たくなってきました。そろそろ暖かいお料理が恋しくなる季節ですね。寒い時には、いつものあったかメニューも良いですが、今回は少し変わり種、台湾のスープ「麻油鶏(マーヨージー)」のご紹介です。

麻油鶏(マーヨージー)とは、台湾では各家庭でレシピが異なる“母の味”として親しまれているメニュー。使うお酒は、米酒(ミーチュウ)と呼ばれる米の蒸留酒が一般的です。中には水は一切使わず、酒のみで作るレシピもあるみたいです。ごま油、鶏肉、生姜でシンプルに作るこのスープは、血行を良くして身体から冷えを追い出す作用もあります。今回は、日本酒と水を1:1で使用するレシピとなっていますが、割合はお好みでご調整くださいね。カリカリになるまで炒めた生姜と、鶏肉のエキスがたっぷりのスープは、滋味深くほっと染み入る美味しさです。

寒い時には、お鍋やおでんも美味しいですが、台湾スープも是非試してほしい一品です。あったか薬膳スープで来たる冬に備えましょう!

材料・分量

分量は4人分です(kcal = 1人分)
材料 分量
鶏モモ肉(あれば骨つき) 450g
生姜 1片(30g)
ごま油 大さじ2
日本酒 300mℓ
300mℓ
小さじ1

作り方

  1. 鶏肉は全体に塩をふる。生姜は厚めの薄切りにする。
  2. 鍋にごま油を熱し、中弱火でカリッとするまで生姜に火を入れる。
  3. (2.) に鶏肉を入れ、軽く焼き色をつけたら酒、水を加える。煮立ったら中弱火にし、蓋をしないで30~40分煮る。
  4. 仕上がったら、器に盛る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記