レシピ / Recipe

ごぼうと舞茸の天ぷらうどん

涼しい日に食べたくなるホットメニュー。衣にはベーキングパウダーを少し入れるのがポイントです!

ごぼうと舞茸の天ぷらうどん

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉にあるように、秋は「秋分の日」を境に日が短くなり、秋の夜長に向かいます。太陽の出番が少なくなり、これから徐々に暑さも和らいでいきます。涼しくなってくるこの時期には、真夏に冷たいものばかり食べてきたお疲れ気味のお腹にも優しい、あったかうどんのご紹介です。

これからが旬のごぼうと舞茸の天ぷらを乗せて、食物繊維もたっぷりのレシピです! 天ぷらを作るのが苦手…という方も多いかと思いますが、揚げ衣にベーキングパウダーを少し足すことで、サクサクが長続きする衣が簡単に作れちゃいます! さらに、小麦粉の1/4量を片栗粉にするとザクザク感も出るので、お好みでチャレンジしてみてくださいね!

旬の野菜を使った天ぷらうどんを食べて、皆さんでほっこり温まってください! 是非お試しくださいね!

材料・分量

分量は2人分です(520kcal = 1人分)
材料 分量
ごぼう 1/2本
舞茸 1/2パック
うどん 2玉
めんつゆ(3倍濃縮) 60mℓ
分量
材料 300mℓ~420mℓ
小麦粉 1/2カップ
卵水 1/2カップ
※ 卵水とは、卵1個を溶いて1/2カップになるまで水を足したもの。
ベーキングパウダー 小1/2
揚げ油 適量
<添え物> 七味唐辛子 … お好み
長ねぎ(スライス) … お好み

作り方

  1. ごぼうを洗い、ピーラーで薄くスライスして水にさらしておく。舞茸は小房に分けておく。
  2. ボールに小麦粉、ベーキングパウダーを入れ混ぜて、卵水を入れ混ぜて衣を作っておく。
  3. うどんを茹でて、器に入れる。
  4. めんつゆを規定の水で割って、鍋で温めておく。
  5. ごぼうと舞茸に (2.) の衣をつけ、180°Cの油で揚げる。うっすらきつね色になったら、揚げ上がり。
  6. (3.) に温めためんつゆをかけて、(5.) の天ぷらを乗せる。お好みで、七味唐辛子と長ねぎを乗せる。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記