レシピ / Recipe

お月見なめろう

卵黄をとろっと崩せばなめらかに!柚子胡椒の量はお好みで調整してください。

お月見なめろう

9月13日(金)は中秋の名月、十五夜です! 十五夜と言ったらやっぱりお月見。たまには、夜空と月を眺めてゆっくり、なんていかがでしょうか。今回は見た目もお月見風で、月見酒のおつまみにもぴったりな、なめろうのご紹介です。

ご紹介のレシピは、柚子胡椒がピリッと効いてちょっぴりスパイシー、お酒をねだる味です。満月のような卵黄をとろっと崩せばなめらかに。柚子胡椒の量はお好みで、辛さを調整してくださいね。お刺身はアジでもハマチでも、お好みの旬の魚をどうぞ。なめろうをご飯に乗せてお茶漬けにしたり、フライパンで焼けば「さんが焼き」にもアレンジができますよ。

美味しいおつまみで、秋の夜長を楽しんでみませんか? 是非お試しくださいね!

材料・分量

分量は2人分です(90kcal = 1人分)
材料 分量
アジの刺身(切り身) 1パック(70g)
生姜 1片(10g)
みょうが 1個(15g)
味噌 大さじ1と1/2
柚子胡椒 小さじ1~2
うずら卵の卵黄 2個
大葉 適宜

作り方

  1. 生姜はすりおろし、みょうがはみじん切りにする。
  2. アジの刺身は細く切ってからざく切りにし、生姜、みょうが、味噌、柚子胡椒を加えて全体が混ざり、粘りが出るまで包丁でたたく。
  3. 器に大葉をしき、(2.) を平らに盛り付け、中心を少しくぼませてうずら卵の卵黄をのせる。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記