レシピ / Recipe

スタミナまぜそば

ニラは血行促進と食用増進効果があります。半熟卵を崩しながら召し上がり下さい。

スタミナまぜそば

お盆も終わり間際となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。台風も接近していますが、暑さで食欲が落ちていませんか? そんな時こそ、スタミナのつくメニューで体を奮い立たせましょう! 今回はニラを使った中華和え麺のご紹介です。

レバニラや餃子などアジア圏のスタミナ食材として知られるニラ。血行促進や食欲増進させるアリシンを豊富に含み、ビタミンB1の吸収を高めてくれるため豚肉と合わせると効率よく栄養を摂取できます。そんなニラをたっぷり加えた肉味噌の味付けは、シンプルに赤味噌とみりんのみ。ラー油をまわしかけて辛味を追加すると大人味に、すだちを一絞りすると酸味が全体をまとめてくれ、いっそう食が進みますよ。半熟卵を崩しながら全体をよく混ぜて召し上がってくださいね。

肉味噌は作り置きができ、麺だけでなくごはんや冷奴にのせても美味しい万能選手です。この夏、是非お試しください!

材料・分量

分量は2人分です(800kcal = 1人分)
材料 分量
中華麺 2食分(240g)
豚挽肉 200g
生姜 1片(10g)
ニラ 1束(100g)
ごま油 小さじ2
赤味噌 大さじ2
みりん 大さじ1
2個
ラー油 適宜
すだち 適宜

作り方

  1. 生姜はみじん切り、ニラは細かく切る。
  2. 半熟卵を作る。鍋に湯を沸かし、冷蔵庫から出したての卵を入れて6~7分ゆで、冷水にとって殻をむく。
  3. フライパンにごま油を熱し、生姜を入れて香りが出たら豚肉を加え炒める。強火で手早く豚肉を潰しながら火を通し、一旦火を止めて赤味噌、みりんを加える。中火で炒め、ニラを加えてしんなりしたら火からおろす。
  4. 鍋に湯を沸かし、中華麺を袋の表示通りゆで、ザルにあげて冷水でしめる。
  5. 器に (4.) を盛り、(3.) をのせ、(2.) を添えて、お好みでラー油とすだちをまわしかけ、混ぜながらいただく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記