レシピ / Recipe

ニラ餃子

ニラとにんにくをたっぷりと使ったスタミナ餃子。ビールのお供に、夕飯のおかずにピッタリの一品です!

ニラ餃子

梅雨の季節、雨が多くて家に閉じこもり気味で運動不足…なんて人も多いのではないでしょうか。心も体もなまりがちな季節です。そんな時には、スタミナ料理を食べて心も体も元気になっちゃいませんか? 今回は、ニラとにんにくをたっぷりと使った餃子レシピのご紹介です!

たっぷりのニラを主役で使っているので、皮から見える緑も綺麗な餃子になっています。作る時には、「初めに餃子の底をしっかり焼き目をつける事」と、「蒸し焼きの時に水ではなくお湯を使う事」が、うまく焼けるコツです! もっとしっかり焼き目をつけたい方は、最後にごま油を追加して焼くと、さらに底がカリッとなり美味しいので試してみてください。タネにしっかり味がついているので、酢+胡椒のタレをつけて食べるのがおすすめです!

大人はビールのお供に、子供にもおかずとして喜ばれる一品です! 梅雨の季節こそ、スタミナ餃子を是非一度お試しください!

材料・分量

分量は4人分(28個分)です(367kcal = 1人分・7個分)
材料 分量
餃子の皮(大判) 28枚
豚挽肉 200g
キャベツ(みじん切り) 100g
ニラ(みじん切り) 1束
にんにく(すりおろし) 1片
ごま油 大1
<A> 片栗粉 … 大1
酒 … 大1
オイスターソース … 大1
ごま油 … 小1
塩 … 小1/2
胡椒 … 少々
<B> 酢 … 適量
胡椒 … 適量
辣油 … 適量
<ピリ辛もやし> もやし … 1袋
鶏がらスープの素(顆粒タイプ) … 小3
ごま油 … 小2
一味唐辛子 … お好み

作り方

  1. 豚挽肉をボールに入れ、キャベツ、ニラ、にんにくと<A>を入れよく捏ねて、冷蔵庫で10~30分休ませる。その後、餃子の皮に包む。
  2. フライパンを熱し、ごま油を入れ、餃子の底に焼き目がつくまで焼く。そこに、お湯(分量外)を餃子の1/3高さまで入れ、蓋をして蒸し焼きにする。餃子の皮が少し透ける感じに火が入ったら、蓋を開け、残っている水分を飛ばし、器に盛り付ける。
  3. <ピリ辛もやし>を作る。
    もやしは、さっと茹でる。もしくは、レンジ600W 1分50秒かける。
    出た水分を軽く切ったら、鶏がらスープの素・ごま油・一味唐辛子を入れ混ぜる。
  4. <ピリ辛もやし>をのせ、お好みで、<B>をつけて頂く。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記