レシピ / Recipe

長ねぎのマリネ

お酢には、疲労・ストレス解消の効果も!暑い時にこそさっぱりと食べられるマリネです。

長ねぎのマリネ

5月だというのに猛暑日が続きます。日中は特に、熱中症にはお気を付けくださいね。こう暑い日が続くと、身体はさっぱりしたものを欲しますよね。今週はそんな暑い日に食べたくなる「お酢」を使ったレシピのご紹介です!

そもそもお酢の効能は抜群で、内臓脂肪や皮下脂肪を減らしてくれたり、疲労やストレスから素早く回復できたりと様々な効果があります。長ネギをじっくり焼いて甘みをだし、お酢を使った簡単マリネ液につけるだけでとても簡単で食べやすい一品となっています。たくさん作って、2~3日分作り置きをして食べるのもおすすめです。

この時期、梅酒や果実酒などを漬けるのもいいですが、普段食材で簡単にさっぱりレシピになるマリネもおすすめです! 是非、暑い日にはお試しくださいね!

材料・分量

分量は4人分(1人3本)です(89kcal = 1人分)
材料 分量
長ねぎ 3本
オリーブオイル 大さじ1
<A> 酢 … 大さじ3
オリーブオイル … 大さじ1
しょうゆ … 小さじ2
砂糖 … 大さじ1
こしょう 適宜
ピンクペッパー 適宜(あれば)

作り方

  1. 長ねぎは青い部分を除き、4等分に切る。<A>は合わせておく。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、(1.) を弱火でじっくり焦げ目が少しつくまで焼く。
  3. <A>に、(2.) の長ねぎを半日から1晩つける。
  4. 器に盛り、こしょうとピンクペッパーをふる。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記