レシピ / Recipe

おかず入りBIGおにぎり

おかずを全て入れるBIGなおにぎり!行楽・運動会のお弁当におすすめの一品です!

おかず入りBIGおにぎり

ゴールデンウィークが過ぎ、天気が落ち込みがちではありますが、お昼は温かい日が続き、行楽日和の季節ですね! 梅雨に入る前に是非とも行きたいピクニック。行楽にはお好きな弁当を作って食べるのもまた楽しい時間ですよね! また近年、5月に運動会を行う学校も増えています。そんな時にも、お弁当が必要な時期でもあります。今週はそんな行楽・お弁当作りにぴったりの、一風変わったおにぎりのご紹介です。

今回ご紹介するのは、なんとおかずを全ておにぎりの中に入れてしまうBIGなおにぎり。おにぎり一つで充分な満足感を味わえます。中に入っている具材が何か当てるのも楽しいですね。お好みのいろいろな具材を入れて楽しめるおにぎりです。一つで満足感を味わえるので、行楽・運動会のお昼ごはんにピッタリの一品です! 包むときには、大判のりの下にラップを敷いて巻くと、包みやすくなりますよ。

いつものお弁当に飽きてしまったり、荷物を最小限に抑えたいときにもおすすめのBIGおにぎりです。 是非お弁当のお供にお試しくださいね!

材料・分量

分量は2人(2個)分です(459kcal = 1人分)
材料 分量
ごはん 400g
大判のり 2枚
<A> たまご … 1個
さとう … 小さじ1
しょうゆ … 小さじ1/2
サラダ油 小さじ1
ソーセージ 2本
<B> ピーマン … 1個
塩こんぶ … 少々

作り方

  1. ボウルに<A>を入れ溶き、フライパンにサラダ油を熱し、卵焼きを作り半分に切っておく。
  2. <B>のピーマンを千切りにし、(1.) のフライパンに入れ、塩昆布を加えて、ピーマンの塩こんぶ炒めを作る。
  3. ソーセージを同じフライパンで焼く。
  4. 大判のりに、ごはんの半量を広げ、(1.) (2.) (3.) の具材の半量をのせ、大きなおにぎりになるように、ごはんと海苔で包む。
包む時に、大判のりの下にラップを敷くとやりやすい。
飾りで高菜を添えました。

前回のレシピへ

イイダ版お料理歳時記