レシピ / Recipe

チキンガンボ

オクラのぬめり成分は整腸作用にも効果があります。スパイス感とトマトの酸味が、初夏の陽気にピッタリ!

チキンガンボ

連休が明けると、夏は目前! 汗ばむ季節がやってきました。長期連休で楽しんだからこその連休疲れと、日常に戻った忙しさを感じる時期かとも思います。今回はそんな忙しい時にこそピッタリ、ワンプレートで楽しめる、「チキンガンボ」のご紹介です!

チキンガンボとは、アメリカ南部の家庭料理で、鶏肉とオクラが入ったとまとベースの煮込み料理のことです。スープのように食べたり、今回のようにご飯に合わせてもOK! またガンボとはオクラのことで、このオクラのぬめりでスープにとろみがつくので、たっぷりと入れるのがポイントです! このぬめり成分は食物繊維で、整腸作用に効果があります。スパイス感のあるチキンとトマトの酸味が、初夏の陽気にぴったり! 食べ応えのある手羽中も加えてみました。お米はさらっと頂けてスープとよく絡む玄米がおすすめです。お子さんがいらっしゃるご家庭では、チリパウダーの量を調整してくださいね。お好みでタバスコをかけてさらにスパイシーにしても美味しいですよ!

よく冷やしてそうめんのつけ汁にするのもおすすめです! 美味しくワンプレートメニューの「チキンガンボ」を作って、夏目前の忙しい時期を乗り切ってください! 是非お試しくださいね!

材料・分量

分量は4人分です(607kcal = 1人分)
材料 分量
鶏モモ肉 1枚(200g)
鶏手羽中 10本(300g)
オクラ 10本(90g)
ピーマン 3個(100g)
玉ねぎ 1個(240g)
にんにく 1片(8g)
とまと水煮缶 1個(400g)
400ml
オリーブ油 大さじ3
鶏ガラスープの素 大さじ1
<パウダースパイス> タイム、クミン、チリパウダー、パプリカパウダー … 各小さじ1
塩、こしょう … 適量
温かいごはん … 4膳分

作り方

  1. 鶏モモ肉、オクラ、ピーマンは一口大に切る。玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。
  2. フライパンに油大さじ1を入れ、鶏肉を加えて軽く塩、こしょうをして、焼き色をつけ、取り出しておく。
  3. 鍋に油大さじ2、にんにくを入れて香りが出るまで火にかけ、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。鶏肉、オクラ、ピーマン、とまと缶、水、鶏ガラスープの素を加え、沸騰したら弱火にし蓋をして20分程煮る。<パウダースパイス>を加え、塩、こしょうで味を調える。
  4. 器にごはんを盛り、(3.) をかけていただく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記