レシピ / Recipe

3種のまぐろ手巻き寿司

集った時にこそ楽しめるのが手巻き寿司!新元号始めのGWは、皆でごちそうを囲んで盛り上がりましょう!

3種のまぐろ手巻き寿司

5月1日に、いよいよ新元号となりました! 令和元年、初のゴールデンウィークは最大10連休です! 皆様はどのように過ごされているでしょうか。 旅行や行楽など、ご家族や友人たちと集う機会も多いのではないかと思います。今回は、みんなで集った時にこそワイワイと楽しめる、まぐろが主役の手巻き寿司レシピのご紹介です!

まぐろ切落し、中落ちたたき、そしてツナ缶を使った3種の具材は、大人から子供までみんなが大好きな味です。調理も切って混ぜるだけと、お手軽なのもうれしいポイントです! 大人は手巻き寿司だけでなく、そのまま具材をおつまみとして頂いても美味しいですね。とろたくは、たくあんの塩分量によってたくあんの量を調整してください。きゅうりやチーズ、アボカドなどを合わせてアレンジしても美味しいですし、色々な組み合わせに会話も弾むこと間違いなし!

新元号始めのGW、長期連休なので様々な過ごし方があるかと思います。ご家族で、友人たちと、みんなでごちそうを囲んでどうぞ楽しいGWをお過ごしくださいね!

材料・分量

分量は4人分です(558kcal = 1人分)
材料 分量
<まぐろの塩ユッケ> まぐろ切落し … 1パック(150g)
ごま油 … 大さじ1
塩 … 小さじ1/4
白ごま … 小さじ1
<とろたく> まぐろ中落ちたたき … 1パック(110g)
たくあん … 40g
<ツナマヨコーン> ツナ水煮缶 … 2個(140g)
マヨネーズ … 20g
スイートコーン缶 … 50g
(お好みで)大葉、芽ネギ、きゅうり、チーズなど 適宜
寿司飯 適量
手巻き用の海苔 24枚

作り方

  1. <まぐろの塩ユッケ>まぐろ切落しは細長く切り、ボウルに入れてごま油、塩、白ごまを加えてあえる。
  2. <とろたく>たくあんを細かく刻み、まぐろたたきとあわせる。
  3. <ツナマヨコーン>ツナ缶の水気をよく切り、ボウルに入れてマヨネーズ、コーンを加えてよく混ぜる。
  4. 海苔を広げて寿司飯をのせ、お好きな具材をのせて巻き、いただく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記