レシピ / Recipe

アスパラと豆腐とかにかまの卵白あんかけ

太目のアスパラを贅沢に使うのがポイント!豆腐とかにかまのふわふわなあんかけが絶品です。

アスパラと豆腐とかにかまの卵白あんかけ

立春を向かえ、天気が良い日には温かさを感じる日が少しずつ増えてきましたね。しかし夜はまだまだ寒さが続き、春が恋しい季節になりました。そんな中でもスーパーの野菜売り場では、山菜をはじめとした春野菜が多くみられるようになりましたね。今週は、一足早く食卓で春を感じられる、春野菜をたっぷり使った中華レシピのご紹介です!

今回は、ちょっと贅沢に太目のアスパラをふんだんに使い、豆腐とカニカマを合わせた、見た目がとっても春らしい一品です。片栗粉でとじて、卵白でふわふわの中華風あんかけに仕上げてみました。春が待ち遠しいこの時期にはぴったりな、夕飯の一品です! そのまま頂いてもいいですし、麺のトッピングやごはんにのせて丼ぶりにしても、おいしく頂けるのでおすすめです!

ピリッと舌にしびれを感じる辛い中華もいいですが、おなかに優しい中華も寒い夜にいかがでしょうか。かにかまを使ってお手軽にできるのもいいですね! あんかけ中華を、是非今晩のおかずに試してみてくださいね!

材料・分量

分量は4人分です(152kcal = 1人分)
材料 分量
アスパラ(太) 6本
絹豆腐 1丁
かにかま 1袋(86g)
サラダ油 大さじ1
鶏ガラスープ 300ml
大さじ2
塩こしょう 少々
<水溶き片栗粉> 片栗粉 … 大さじ1
水 … 大さじ2
卵白 2個
ごま油 大さじ1

作り方

  1. アスパラは根元3~4cmをピーラーでむき、斜め切りにする。絹豆腐は一口大にカットし、かにかまはほぐしておく。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、アスパラを炒める。
  3. (2.) に絹豆腐、かにかま、鶏ガラスープ、酒を入れてひと煮立ちさせ、塩こしょうで味を整える。
  4. 一度火を止め、<水溶き片栗粉>を入れ、再び火をつけとろみをつける。
  5. 卵白を回し入れ、仕上げにごま油を入れて炒め合わせる。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記