レシピ / Recipe

麻婆しびれ鍋

今年のトレンドともいえる花椒(ホワジャオ)!スパイシー&舌が痺れる感覚が病みつきになること間違いなし!

麻婆しびれ鍋

うろこ雲の広がる秋の空、紅葉も始まりました。そろそろお鍋が恋しくなる季節ですね。今回は、今年のトレンド!という声も聞かれる、麻婆しびれ鍋のご紹介です。

しびれの要となる花椒(ホワジャオ)は、麻婆豆腐をはじめ四川料理でおなじみ、チャイニーズ・ペッパーとも呼ばれる中国を代表するスパイスです。日本の山椒とはまた別の植物で、中の黒い実は使わず果皮のみを乾燥させて使います。柑橘のような香りとしびれる辛みが特徴で、古くからその殺菌、沈痛、麻酔効果が漢方薬としても活用されてきました。スパイシー&じわじわと口の中が痺れる感覚に、徐々に病みつきになっていきます。辛さはお好みで、豆板醤の量で調整してくださいね。“旨辛”な味にお酒もごはんも進むことうけあい、お鍋のシメは卵を落としてラーメンがおすすめです。旬のきのこを加えても楽しめますよ。

秋の夜長を楽しむ鍋メニュー、レパートリーのひとつにいかがでしょうか。是非、今夜のおかずにお試しくださいね!

材料・分量

分量は4人分です(484kcal = 1人分)
材料 分量
豚挽肉 400g
白菜 1/4個(400g)
ニラ 8本(80g)
木綿豆腐 1丁(400g)
生姜 2片(30g)
長ねぎ 1本(60g)
ごま油 大さじ2
<A> 酒 … 大さじ1
赤みそ … 大さじ1
豆板醤 … 小さじ1
<スープ> 鶏ガラスープ … 800cc
みりん … 大さじ1
赤みそ … 大さじ2
豆板醤 … 大さじ1/2~1
唐辛子 … 2本
花椒 小さじ1~2

作り方

  1. 白菜、ニラはざく切り、木綿豆腐は2cm厚さに切る。生姜、長ねぎはみじん切りにする。
  2. 鍋にごま油を熱し、生姜、長ねぎを炒める。香りが出たら豚挽肉を加えて炒め、<A>を入れて混ぜながら炒め肉味噌をつくる。
  3. (2.) の半量をボウル等にうつし、<スープ>を加え、沸騰したら中火にして白菜、ニラ、木綿豆腐を入れ、火が通るまで煮る。
  4. (3.) にうつしておいた肉味噌をのせ、お好みで花椒を振りかける。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記