レシピ / Recipe

れんこんのきんぴらペペロンチーノ

シャキッとしたれんこんの歯ごたえと、にんにくと赤唐辛子がきいた味が癖になります!

れんこんのきんぴらペペロンチーノ

スーパーの売り場では、さんまやぶどうなど、秋の味覚が姿を見せるようになりました。「食欲の秋」到来ですね! また、れんこんも実は「旬」を迎えるということもご存知でしょうか? 通年出回っているれんこんですが、今の時期は“新れんこん”と呼び、柔らかくあっさりとした風味が特徴で、冬にかけてデンプンを蓄えるので、徐々にほっくりとした味わいに変化します。今回は、今の時期ならではのシャキシャキのれんこんをたっぷり使った、旬の味を楽しめるペペロンチーノのご紹介です!

れんこんの塩きんぴらににんにくをきかせて、ペペロンチーノ風にアレンジしました! シャキッとしたれんこんの歯ごたえが楽しく、シンプルながらも美味しくて飽きのこない味です。ペペロンチーノを美味しく作るコツは、オイルと茹で汁をうまく乳化させることです。コツを掴めば簡単ですが、2人分ずつ作ると失敗しづらいのでおすすめです。れんこんは食物繊維やビタミンCが豊富で、疲労回復にも効果もあるんです。

お昼ごはんにさっと作ったり、家族で夕食を囲んでもいいですね。夜が涼しくなってきたので、お酒を飲みながらひと時を楽しむのもいいかもしれませんね! 旬の新れんこんで、溜まった夏の疲れを吹き飛ばしましょう!

材料・分量

分量は4人分です(463kcal = 1人分)
材料 分量
れんこん 1節(250g)
にんにく 2片(20g)
赤唐辛子 1~2本
オリーブ油 大さじ4
小さじ1/2
パスタ 320g
パスタの茹で汁 大さじ8

作り方

  1. れんこんは皮を除いて3~4mm厚さに、にんにくは2mmの厚さに切る。赤唐辛子は種を除く。
  2. フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて弱火にかけ、香りがでるまでじっくり火にかける。赤唐辛子、れんこんを加えて中火にし、塩を加えながられんこんが半透明になりしんなりするまで炒める。
  3. パスタは袋の表示時間マイナス1分の固めに茹でる。※お湯2ℓにつき塩大さじ1(分量外)を入れる。
  4. 茹で上がる少し前に (3.) の茹で汁を (2.) に加え、中火にかけて乳化させる。茹で上がったパスタを加え、ソースが全体に絡むように鍋を揺すりながら菜箸であえる。
  5. 熱いうちに (4.) を器に盛る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記