レシピ / Recipe

鯛の漬け茶漬け

お手軽なのにまるで料亭のような味!ごまの甘みと風味が香ばしい、鯛のお茶漬けをどうぞ!

鯛の漬け茶漬け

9月に入りました! 残暑はまだまだ続き、夏の疲れが出る頃です。また、夏休みも終わり慌ただしい朝を過ごしている方々も多いのではないでしょか? 身体をいつものペースに戻すためにも、朝からしっかりとご飯を食べて栄養をとり、身体の中から元気に一日をスタートしていきたいですね! 今回は事前に作り置きが出来てお手軽な朝ごはんメニュー、なのにとっても美味しい「鯛の漬け茶漬け」のご紹介です!

お茶漬けは時間がない朝にピッタリな一品ですが、今回は特製ごまだれに漬け込むことで、鯛のお刺身がグレードアップします! ごまの甘味とふわりと香る風味が香ばしく、さながら旅館の朝ごはんのようなメニューに早変わりします! 前日の夕飯の準備中に少しだけ下ごしらえをし、ごはんはおむすびにして冷蔵庫に入れておけば、翌朝うつわに盛ってお茶をかけるだけで完成です! とってもお手軽なレシピで、朝からこれを食べれば元気がでること間違いなし! お刺身がちょっとだけ余った時にも便利ですよ!

お好みで薬味やきゅうりなども添えてもおいしそうですね。さらさらといただけるので、夏バテで食欲がない時にもオススメです。残暑が残り体調を崩しがちな9月、しっかり朝ごはんを食べて、身体の中から元気に過ごしてください! 是非お試しくださいね!

材料・分量

分量は4人分です(353kcal = 1人分)
材料 分量
鯛(刺身用) 120g
漬けだれ しょうゆ … 大さじ1と1/2
みりん … 大さじ1
白ねりごま … 大さじ1
白いりごま … 大さじ1
緑茶 適量
わさび、海苔 適宜

作り方

  1. 鯛がサクの場合はうすくそぎ切りにする。
  2. 深めの皿かバットに漬けだれの材料を合わせ、(1.) を入れて全体が浸かるようになじませる。冷蔵庫で30分から一晩漬ける。
  3. 飯椀にごはんを盛り、(2.) をのせてお茶をかけていただく。お好みでわさびや海苔を添える。
彩りに千切りのきゅうりとみょうがをのせました。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記