レシピ / Recipe

パイナップルのパンナコッタ

夏の暑い時期にピッタリな、ひんやりスイーツ!旬のフルーツともっちりとした口当たりが相性抜群です!

パイナップルのパンナコッタ

蒸し暑い日が続いて、みずみずしい夏の果物が美味しい季節になりました。夏が旬の果物といえば、スイカやメロン、ぶどう、パイナップルなど、この時期になると食べたくなりますよね。でも買ったはいいものの、大きくて食べきれずに冷蔵庫に残っている … という方も多いのではないでしょうか? そんな時、簡単に家で作れるスイーツがあると嬉しいですよね。今回はそんな時にも大活躍する、今が旬のパイナップルを使ったパンナコッタレシピのご紹介です!

パンナコッタはイタリア発祥のスイーツで、「生クリームを煮た」という意味があります。シンプルな材料で作るパンナコッタは、もっちりとした口当たりが美味しく、果物との相性も抜群です。おもてなしにも喜ばれるスイーツでもあるので、友人たちとのお家ランチやディナーの時にも、サクッと作れて、喜ばれること間違いなしの一品です!

夏の暑い時期にピッタリな、ひんやりスイーツです! パイナップル以外にも、いろんな果物を使ってお子さんと一緒に作っても楽しそうですね! 今年の夏は、旬の果物のパンナコッタを是非お試しください!

材料・分量

分量は4人分です(282kcal = 1人分)
材料 分量
牛乳 300ml
生クリーム 200ml
粉ゼラチン 5g
大さじ2
きび砂糖 50g
バニラオイル 数滴
パイナップル 適量

作り方

  1. 粉ゼラチンを水でふやかしておく。
  2. 鍋に牛乳、生クリーム、きび砂糖を入れ、沸騰しないように砂糖が溶けるまで火にかける。
  3. 砂糖が溶けたら、(1.) のゼラチンを加えて余熱で溶かし、バニラオイルを加える。
  4. 器や瓶などに流し込み、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。
  5. 薄めにスライスしたパイナップルを盛り付けて完成。

前回のレシピへ

イイダ版お料理歳時記