レシピ / Recipe

鯖缶冷や汁

火を使わず、混ぜるだけの簡単レシピ!さっぱりしたものが食べたくなるこの時期にピッタリです!

鯖缶冷や汁

梅雨真っ盛りのじめじめとした日が続くこの時期、晴れ間も垣間見える日もあり、夏の到来を実感してきますね! 暑さも続く中、食欲が落ちてきた、なんて方もいるのではないでしょうか。そんな時には、さっぱりとした物を食べたくなりますよね! 今週ご紹介するのは、この時期にピッタリの冷や汁の、鯖缶を使った簡単お手軽アレンジレシピのご紹介です!

『冷や汁』とは宮崎の郷土料理のことで、本来はすり鉢にいりこや焼いた鯵と味噌とごまをすって、直火であぶり、冷たい出汁を入れる料理です。でも今回は、お手軽に鯖の味噌缶を使った簡単レシピです! 火を使わず、混ぜるだけの簡単な作り方なので、さっと食べたいときにもおすすめです!

これから夏本番に入り更に暑さが増してきます! 食欲がなくなってしまった時や、盛夏時のランチメニューにもおすすめの一品です! 是非、簡単お手軽冷や汁を作って、この夏をお過ごしください!

材料・分量

分量は4人分です(499kcal = 1人分)
材料 分量
鯖味噌缶 1缶(200g)
白すりごま 大さじ2
味噌 大さじ1
出汁(冷やしたもの) 400ml
しょうゆ 小さじ2
きゅうり 1本
木綿豆腐 1丁(350g)
大葉 5枚
ごはん 4膳分

作り方

  1. きゅうりはスライスし、塩(分量外)でもんで水気を切っておく。大葉は千切りにする。
  2. ボウル(あればすり鉢)に鯖缶をいれ、細かくほぐす。白すりごま・味噌・出汁・しょうゆを入れて、全体を混ぜ合わせる。
  3. (2.) にきゅうりと手でほぐした木綿豆腐を入れて混ぜ合わせ(冷や汁)、器にごはんを盛り、冷や汁をかけ、大葉を添える。お好みで氷を添える。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記