レシピ / Recipe

ポークチキンアドボ

お父さんも大好きなお肉を贅沢に使った簡単レシピ!お酢がきいていて、食欲が落ちるこの時期にもぴったりです!

ポークチキンアドボ

今週末6/17(日)は父の日ですね。日頃家族の為に頑張っているお父さんへ、今年はねぎらいの気持ちも込めて、お肉をふんだんに使った料理をプレゼントしてみてはいかがでしょうか? 今回は、豚肉と鶏肉の両方を贅沢に使った料理、『ポークチキンアドボ』のご紹介です!

アドボはフィリピンの家庭料理で、酢を使った煮物のことです。もともとはスペイン語の「アドバード(漬ける)」が語源と言われています。本来は、酢醤油の漬け汁に漬け込んでから煮る、というレシピですが、煮るだけの簡単レシピにアレンジしました! 鶏肉は骨付き肉を使うのがオススメです。酢を使うことで肉が柔らかく、保存もきくので作り置きしても便利ですよ。カレーライスのようにごはんと一緒に盛っていただくのがフィリピン流です。お酢がきいてさっぱりと食べやすく、暑さで食欲が落ちるこの時期にもぴったりです。

父の日にももちろんですが、普段日のご飯にもぴったりの一品です! お父さんにいつまでも健康に過ごしてもらえるよう、感謝の気持ちを込めて作ってみてはいかがでしょうか。

材料・分量

分量は4人分です(648kcal = 1人分)
材料 分量
豚バラブロック肉 300g
鶏手羽中 10本(200g)
玉ねぎ 小5個(300g)
じゃがいも 小8個(300g)
にんじん 1/2本(50g)
生姜 1片(15g)
にんにく 1片(10g)
4個
ごま油 大さじ1
1カップ(200cc)
2カップ(400cc)
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ3
ローリエ 1枚

作り方

  1. 豚肉は2cm幅、玉ねぎはくし切り、じゃがいもは皮付きのまま半分に、にんじんは乱切りにする。生姜、にんにくはみじん切りにする。卵はゆでて殻をむく。
  2. 鍋にごま油を熱し、生姜、にんにくを炒める。豚肉・鶏肉を入れて焼き色をつけ、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんを加えてざっと炒める。
  3. (2.) に酢、水、ローリエを加え、ふたをして中弱火で30分程煮る。
  4. (3.) に砂糖、醤油を入れて味を整え、ゆで卵を加える。ふたをとり、15分程水分を飛ばしながら煮る。
  5. (4.) を器に盛る。
彩りにハーブを添えました。カレーのようにご飯と一緒に盛り付けても美味しく頂けます。

前回のレシピへ

イイダ版お料理歳時記