レシピ / Recipe

砂肝のコンフィ

友人と、ご家族と、おうちで盛り上がれる「おうちバル」レシピです!「コンフィ」の簡単アレンジレシピのご紹介!

砂肝のコンフィ

6月に入り、屋外でのビアフェスが盛り上がる季節になってきました。お出かけもいいですが、家族や友人と、あるいはひとりでまったりと、自宅でのんびり飲むのもいいですよね。今回はそんな「おうちバル」が盛り上がる、手軽に作れるおつまみのご紹介です!

“バル”とはスペイン語で、気軽に立ち寄れる居酒屋やカフェのようなお店のことを言います。スペインでは人々の憩いの場所として親しまれています。今回ご紹介する「砂肝のコンフィ」ですが、そもそも「コンフィ」は油で長時間煮る手間のかかる料理…と思われがちです。しかし、ハーブマリネ液に一晩漬けた砂肝を、ジッパー付きポリ袋ごと湯煎の余熱で火を通す簡単レシピとなっています! じっくり火を通すので驚く程やわらか! ビールやワインとの相性も抜群なので、お酒の進む一品です! 注意点はひとつ、必ず耐熱性のあるジッパー付きポリ袋を使って下さいね!心配な場合は、袋を二重にするなど工夫しましょう。

備え付けにお好みでバケットも用意してもいいですね。もちろん、愛称も抜群です! ローズマリーも添えると、色味がましてアクセントにも最適です。晩ご飯に、友人を招いてワインと一緒に、色々な場面で役立つ一品です! 是非、作ってみてくださいね!

材料・分量

分量は4人分です(128kcal = 1人分)
材料 分量
砂肝 300g
小さじ1(6g)
にんにく 1片(6g)
ローズマリー 1枝
ローリエ 1枚
オリーブオイル 大さじ2(24g)

作り方

  1. 砂肝はつながっている部分を切り、2~3片に切る。銀皮はとらなくてもよい。にんにくは芽を除き、うすくスライスする。
  2. 耐熱のジッパー付きポリ袋に砂肝、塩、にんにく、ローズマリー、ローリエを入れて揉み込み、3時間~一晩冷蔵庫で寝かせる。
  3. (2.) を室温に戻し、オリーブオイルを加える。
  4. 大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら (3.) を入れて火を止め、ふたをして2~3時間湯煎でじっくり火を通す。
  5. (4.) を取り出し、器に盛る。
お好みでバゲットなどを添えて。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記