レシピ / Recipe

なすとみょうがのお浸し

ジメジメとした日にぴったりな、冷たくてさっぱりとしたお浸し!薬味には食欲増進の効果も期待できるんです!

なすとみょうがのお浸し

5月も終わり、ジメジメとした日が続いていますね。続く暑さから食欲が落ちてしまった、なんて人も多いのではないでしょうか。そんな日には、冷たくてさっぱりと食べられるもので栄養を取りたいですね。今回は火を使わずお手軽で、これからのジメジメした季節にぴったりな、なすを使った簡単お浸しのご紹介です!

夏から秋にかけて旬のなすをたっぷりと使ったお浸しです! なすは塩揉みをして水気を絞ると、アクが抜けて美味しくいただくことができます。また、みょうがや生姜などの薬味には、消化を良くしたり、食欲増進効果も期待できるので、食欲が落ちやすいこの時期にぴったりなんです!

各地で梅雨入りをし始め、これから一層蒸し暑い日が続いていきます。暑さに負けずに、身体の中から体調を整えるためにも、さっぱりとしたお手軽レシピを、是非作ってみてくださいね。

材料・分量

分量は4人分です(16kcal = 1人分)
材料 分量
なす 2本
みょうが 2個
生姜 1/2片
小さじ1
醤油 小さじ1
かつお節 5g

作り方

  1. なすは縦半分に切り、斜め薄切りにし、塩揉みをしておく。みょうがと生姜は千切りにして、水にさらしておく。
  2. ボウルに水を張り、10分程なすを漬けてから絞り、みょうがと生姜と合わせる。
  3. かつお節と醤油を加えて、和えたら完成。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記