レシピ / Recipe

トマトと卵の中華風炒め

旬のトマトを使ったさっぱり中華レシピ!ついつい、お箸がとまらなくなる一品です!

トマトと卵の中華風炒め

初夏が訪れ、暖かくなり外で過ごすと汗ばむ日も増えてきました。これからのジメっとした梅雨や暑い夏は、食欲が落ちてくる時期でもありますね。そこでおすすめなのが、みずみずしく栄養たっぷりの真っ赤なトマトを使った、簡単中華料理です! 今回は、さっぱりした味付けでお箸がとまらなくなる、お手軽レシピのご紹介です!

トマトの旬の時期はご存知ですか? トマトは年中出回っていますが、今が旬の時期で一層美味しく、食卓で大活躍します! 今回ご紹介する「トマトと卵の中華風炒め」は、あっという間に作れるお手軽な副菜レシピです。これからの暑くなる日にはもちろん、一品困った時などにもさっと作れておすすめです。トマトは火を通すことで甘みや旨みが増すので、お箸がとまらない一品になりますよ。卵はさわりすぎず、大きく混ぜながら手早く炒めると、ふわふわの食感に仕上がります。

夏に向けてどんどん暑くなるこれからの時期、身体にも気をつけながらバテずに過ごしていくためにも、お手軽につくれる中華料理を、ぜひ作ってみてくださいね!

材料・分量

分量は4人分です(241kcal = 1人分)
材料 分量
トマト 3個
4個
さやいんげん 3個
砂糖 小さじ1
ひとつまみ
中華スープの素 小さじ2
ごま油 大さじ1

作り方

  1. 溶き卵に砂糖と塩を加えてよく混ぜておく。トマトはくし切りに、さやいんげんは筋を取っておく。
  2. 熱したフライパンにごま油を入れ、(1.) の卵液を流し入れる。ふちが固まってきたら、中心に向けて折り込むようにしながら手早く炒める。半熟くらいで火を止め、器に取り出しておく。
  3. 同じフライパンでトマト、さやいんげんに中華スープの素を加えて炒める。トマトの皮がはじけてきたら (2.) の卵を加え、全体を和える。さやいんげんはお好みで千切りにして盛り付けたら完成。

前回のレシピへ

イイダ版お料理歳時記