レシピ / Recipe

いろいろ豆のカレー

いろんな豆を使って味もおいしく、彩りも春らしく鮮やかなカレーです!行楽帰りからの作り置きにもぴったりのレシピです!

いろいろ豆のカレー

ゴールデンウィーク目前、天気が少し下りはしましたが、これからはお出かけ日和の陽気が続く予報です。今年は最大9連休! 皆さんご予定はお決まりですか? どこかへ出かけたくなる連休は、戻ってきてごはんの準備するのも大変ですよね。そんな今回は作り置きにも最適な、いろいろな豆をたっぷりと使ったカレーレシピのご紹介です!

カレーにたっぷりと入れる豆は、大豆にひよこ豆、インゲン豆やエンドウ豆など、数種類の豆を使うことで、異なる食感と彩りを楽しめます。作り置きができるので、行楽から帰ってきてすぐごはんにしたい時もぴったりです。また、カレーの味を底上げしてくれる立役者と言えば、飴色玉ねぎですよね! 玉ねぎを加熱することで甘味が凝縮し、風味が増すのでカレーには欠かせません。でも、そこまでするのはちょっと大変かも … という方にも、今回は塩と水を使って炒め時間を短くする裏技を使いました。塩を加えることで浸透圧により水分を出しやすくし、水を加えながら炒めることで玉ねぎの中まで火が通りやすく、短時間で均一に火を入れることができます。仕上げにスナップえんどうを添え、鮮やかなグリーンで春らしさを演出しましょう!

見た目にも楽しく、春らしいたっぷりと豆を使ったカレーです! いろいろ豆のカレーを作って、どうぞ楽しい連休をお過ごしください!

材料・分量

分量は4人分です(kcal = 1人分)
材料 分量
大豆(水煮) 250g
ミックスビーンズ 150g
玉ねぎ 1個(230g)
生姜 1片(8g)
小さじ1/2
大さじ1
カレー粉 大さじ3
<A> カットとまと缶 … 1缶(400g)
みりん … 大さじ2
とまとケチャップ … 大さじ1
鶏ガラスープの素 … 大さじ1/2
スナップえんどう 4本
ごはん 600g
ごま 少々

作り方

  1. 玉ねぎ、生姜をみじん切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、みじん切りにした玉ねぎ、生姜を入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら塩を加えて強火にし、焦げそうになったら水大さじ1程度(分量外)を加えてかき混ぜながら炒める。玉ねぎが飴色になるまで、水を数回加えながら炒める。
  3. (2.) に大豆、ミックズビーンズ、カレー粉を入れてざっと炒め、<A>を加えて中弱火で15分程煮る。
  4. (3.) のカレーを煮ている間にスナップえんどうを茹でる。
  5. 器にごはんを盛ってごまをのせ、カレーをかけ、茹でたスナップえんどうを飾る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記