レシピ / Recipe

出汁巻たまごとレタスのサンドイッチ

出汁巻たまごとレタスの愛称が抜群のサンドイッチです!関西では、たまごサンドというと焼いたたまごが入ってくるって知ってました?

出汁巻たまごとレタスのサンドイッチ

3月ももう半ばを過ぎ、日に日に暖かい日が増えてきており、今年の桜の開花も例年より早く始まってきていますね。桜が満開になるのもまだかまだかと待ちわびている中、この時期は卒業式の姿も多く見受けられもします。春が近づき何かと慌ただしいこの時期、お子さんも春休みが始まってきて、ご自宅で一緒に作って食べるお昼ごはんには、何を食べようか、悩んではいないでしょうか。そんな時は今回ご紹介する、出汁巻たまごとレタスをたっぷり使った、お子さんもきっと大好きになるボリュームたっぷりのたまごサンドイッチを作ってみてはいかがでしょうか。

たまごサンドというと、ゆでたまごをマヨネーズで和えて挟んで食べるのがイメージされるかと思いますが、なんと関西地方ではマヨネーズで和えたものでは無く、焼いたたまごがそのまま入ってくることが多いそうです。今回はそんな関西風のたまごサンドイッチのご紹介です! 出汁巻たまごのふんわりとした風味と、レタスのシャキシャキの食感が味わえ、あっというまにペロッと食べられちゃいます! 黄色いたまごとレタスの色合いも春らしく、見た目にも鮮やかでこの時期にはとってもおすすめの一品です!

お子さんと一緒にお昼ご飯としてつくるのも楽しそうですね! サンドイッチなので、一緒に作ってお花見のお供や、春休みの遠出のお昼ご飯としてもぴったりです! 春が近づき外出する機会も増えるこの時期、是非どうぞお試しください!

材料・分量

分量は2人分(1人2個)です(567kcal = 1人分)
材料 分量
<A> たまご … 4個
出し汁 … 60ml
薄口醤油 … 小さじ2
片栗粉 … 小さじ2
サラダ油 大さじ1
食パン(6枚切) 4枚
レタス 2枚
マヨネーズ 小さじ2

作り方

  1. ボウルに<A>の材料を全て入れて混ぜ合わせ、たまご液を作る。レタスは一口大に切っておく。
  2. たまご焼器にサラダ油の半量を熱し、(1.) のたまご液の半量を3回に分けて入れ、たまご焼を作る(可能であればたまご焼器に対して二つ折りの幅がベスト)。同様にもう一つたまご焼を作る。
  3. 食パンにマヨネーズを塗り、レタスを乗せその上に (2.) のたまご焼を乗せて、食パンをはさみ、ワックスペーパーやラップで包む。形が安定してから半分に切っていただく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記