レシピ / Recipe

タルト・オ・シトロン

とっても簡単に作れる、本格的デザートのご紹介です!サクサクのタルト生地に、たっぷりのレモン果実を使ったクリームが絶妙の一品です!

タルト・オ・シトロン

2月も中旬にさしかかり春の気配を感じる日もありますが、朝晩はとても冷え込み、暖かい春の気候はもう少し先になりそうですね。春の訪れが待ち遠しい!そんな日は、お家で本格デザート作りしてみませんか? レモン果汁をたっぷり使った甘酸っぱい「タルト・オ・シトロン」を作って、食卓で一足早く春を感じましょう!

今回ご紹介するデザートはなんと言っても、サクサクのタルト生地となめらかなレモンクリームの相性抜群の一品です! 一見手の込んだデザートに見えますが、焼き上げたタルト生地にレモンクリームを流し込むだけなので、実はとっても簡単に作れる、お手軽レシピなんです! 更にタルト生地は市販でも売っているものを使ってもいいので、うまく活用すれば色々なバリエーションのデザートが更にお手軽に作れちゃいます!

仕上げにレモンの果皮やピスタチオなどを飾るだけで、彩りも鮮やかになり、見た目でもとってもおいしく仕上がります!是非、春が待ち遠しいこの時期には、贅沢タルトを作ってみてくださいね。

材料・分量

分量は7cm幅タルト4個分です(323kcal = 1個あたり)
材料 分量
<タルト生地>
バター 30g
卵黄 1/2個
粉糖 25g
薄力粉 75g
<レモンカード>
レモン果汁 70g(およそ2~3個分)
レモン果皮 5g
グラニュー糖 60g
無塩バター 50g
1個
粉ゼラチン 2g

作り方

<タルト生地>

  1. ボールに、室温に戻したバター、粉糖、卵黄を入れ、ゴムベラでよく練り混ぜる。
  2. 更に振るった薄力粉を加えて全体を混ぜ、ひとまとまりになったら4等分にし、2mmの厚さになるように伸ばしてから、ラップで包み冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
  3. 冷やした (1.) を型に敷き込み、更に冷蔵庫で1時間寝かせておく。
  4. 180度に予熱したオーブンで15分、焼きムラが出ないよう移動させながら焼き上げていく。

<レモンカード>

  1. 鍋にバター、グラニュー糖、レモン果汁、レモン果皮を入れて全体を溶かす。粉ゼラチンは倍量の水(分量外)でふやかしておく。
  2. (1.) の粗熱が取れたら、溶いた卵を少しずつ加え、更に加熱する。
  3. 沸騰したら火を止め、ふやかした粉ゼラチンを加え、ボールへこしながら移す。
  4. 冷やしながら混ぜ、熱が取れたらタルト生地に流し込み、冷蔵庫で冷やしたら完成。お好みでレモンの果皮やピスタチオを飾る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記