レシピ / Recipe

タイ風寄せ鍋

後からじわりとくる唐辛子のスパイシーさがやみつきに!タイ風のお鍋で、野菜をたっぷり食べて、身体の底から温まりましょう!

タイ風寄せ鍋

寒さも増してくるこの時期、体調は崩されていないでしょうか。こんな寒い時にはやっぱり、温かいお鍋が食べたくなりますよね! 今回はいつものお鍋とは一味違う、しょうがとレモンを使った身体も温まるタイ風寄せ鍋のご紹介です!

タイ風といっても作り方はとっても簡単、しょうがとレモンが効いただし汁を合わせるだけで、定番のお鍋の食材もあっという間にエスニックな風味に早代わりします! さらに、ティーバッグのレモングラスを加えるだけで、簡単に香りづけも出来ます! 爽やかな香りとさっぱりとした味で箸が進み、後からじわりとくる唐辛子のスパイシーさがやみつきになります。今回ご紹介する食材以外にも、豚肉や豆腐、ねぎ類もよく合い一層おいしく召し上がることが出来るので、どんどん加えてみてくださいね! 〆にかけるレモン汁は香りがすぐにとんでしまうので、食べる直前に加えるのがポイントです。レモンには、免疫力を高めるビタミンCや、疲労回復効果のあるクエン酸が豊富に含まれているので、冬の体調を崩しやすいこの時期にぴったりの食材でもあります!

この冬は、たっぷりの野菜をタイ料理風の味付けでしっかり食べて栄養を摂りつつ、風邪やウイルスに負けない身体作りをして、寒い冬を乗り切りましょう! 是非、今晩のおかずにしてみてくださいね!

材料・分量

分量は4人分です(166kcal = 1人分)
材料 分量
鶏モモ肉 1枚(250g)
白菜 5枚(400g)
にんじん 小1本(70g)
しめじ 1株(170g)
<だし汁> 水 … 1ℓ
昆布 … 1枚(8×5cm)
鶏ガラスープの素 … 大さじ1と1/2(12g)
しょうが 1片(30g)
レモングラス(ティーバッグ) 1~2個
レモン汁 大さじ3
唐辛子(輪切り) 適量
フォー 適量
(お好みで)香草 適量

作り方

  1. 鶏モモ肉と白菜は食べやすい大きさに切る。にんじんはピーラーで薄く切り、しめじは石突きを除いて軽くほぐす。しょうがは薄切りにする。
  2. 鍋にだし汁、しょうが、レモングラスを加えてひと煮立ちさせ、(1.) の具材を入れる。
  3. 具材が煮えたらレモン汁を回し入れ、唐辛子をかけていただく。
  4. 〆はフォーを加えて、お好みで香草を添える。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記