レシピ / Recipe

鰹節衣の揚げ出し豆腐

ポイントは豆腐の水気をしっかりと切ること!冬にぴったりの、あったかメニューです!

鰹節衣の揚げ出し豆腐

そろそろ11月も終わりを迎え、朝晩はぐんと冷え込み、寒さも日を追って厳しくなってきました。何かと忙しくなる年末、温かい食事で体を温めつつ、体調を崩さないようにしたいものですね。さて今回は、寒い日にぴったりな、鰹節をたっぷり使った揚げ出し豆腐のご紹介です!

衣に鰹節を使うことで、出汁の味がよりしっかりと味わえる一品です。作る時のポイントとして、豆腐の水気をしっかり20分ほど切ることで水っぽくなるのを防ぎ、揚げる時に跳ねないように衣に鰹節をまんべんなくつけましょう。最後に、大根おろしとねぎを添えたら完成です!

これからさらに寒くなるこの季節にぴったりな、あつあつの揚げ出し豆腐です!この冬のあったかレシピのレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?是非今夜のおかずに試してみてくださいね。

材料・分量

分量は4人分です(172kcal = 1人分)
材料 分量
木綿豆腐 2丁
鰹節 30g
1個
片栗粉 大さじ4
揚げ油 鍋底から1cmぐらい
ねぎ(緑色の部分) 小さじ2
大根 適量
<調味料> 粉末和風だし … 大さじ1
水 … 400ml
砂糖、醤油 … 各小さじ2

作り方

  1. 豆腐の水気を切り、ねぎは緑の部分を斜めに切り、大根はおろしておく。<調味料>を小鍋に入れ、沸騰したら火から降ろす。
  2. 豆腐を8等分に切り、片栗粉、溶き卵、鰹節の順で衣をつける。
  3. (2.) を170°Cの油で全面をカリッと揚げる。お皿に盛った後、<調味料>をかけ、ねぎ、大根おろしをのせたら完成。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記