レシピ / Recipe

鯖と大葉のこいのぼり春巻き

包丁を使わずに作れるので、お子様と一緒に楽しみながら作るのもおすすめです!

鯖と大葉のこいのぼり春巻き

5月に入り、若葉が生い茂り、初夏らしい暖かい日が続いているGWですが、いかがお過ごしでしょうか?5月の最初のイベントといえば『こどもの日』ですね!お子様が喜ぶ料理を何か作ってあげたいと、ごはんのレシピに悩んでしまいますよね。今回ご紹介するレシピは、鯖缶を使ってこいのぼり風に仕上げた特製春巻きです!

今回のレシピですが、なんとなんと包丁を使わずに作ることができるので、お子様と一緒に作るのも楽しくできておすすめです!シンプルに揚げたてをそのままでも良いのですが、普段とは違ったごちそうのように見せる為に、お好みでこいのぼりの形にトッピングすると気分も上がります!この特別なレシピで素敵なこどもの日をお迎えください!

材料・分量

分量は4人分(8本分)です(136kcal = 1人分)
材料 分量
鯖缶(味噌煮) 1缶(140g)
はんぺん 1袋
マヨネーズ 大さじ1
大葉 8枚
春巻きの皮 8枚
<A> 小麦粉 適量
水 適量
揚げ油 適量

作り方

  1. はんぺんは袋のまま手で平たく潰しておく。鯖缶の水分は切っておく。
  2. ボウルにはんぺん、鯖缶、マヨネーズを入れてよく混ぜ合わせ、8等分にする。
  3. 春巻きの皮を広げ、大葉を1枚おき、(2.) を乗せて巻き、<A>の水溶き小麦粉でとめる。
  4. 揚げ油を熱し、きつね色になるまで揚げ、器に盛り、写真のようにきゅうりやマヨネーズなどお好みの食材でこいのぼりをつくる。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記