レシピ / Recipe

薬味たっぷり肉巻きおにぎり

ごはんに混ぜ込んだ薬味がポイントです!甘辛いたれに食欲が止まらなくなってしまいます!

薬味たっぷり肉巻きおにぎり

気温も上がり、温かくなってすごしやすい新緑の季節となりました!ゴールデンウィークにも差し掛かり、家族や友人と集まる機会も増えるのではないでしょうか?せっかくの行楽シーズンなので、青空の下でお弁当を持ち寄ってシェアするのもいいですね!今回はそんなシーンにもピッタリな『肉巻きおにぎり』のご紹介です!

肉巻きおにぎりは見た目も良く、ボリュームもあるので、みんなから喜ばれること間違いなしです!ご飯に混ぜ込んだ薬味の香りも良く、甘辛いたれに絡ませれば、子供も大人もやみつきな一品になってしまうはずです!

さらに肉巻きおにぎりは、たれにしっかり絡めて焼くことで、お肉が冷めても固くならず、美味しく食べられるところも嬉しいポイントです!是非お肉の大きさに合わせて、まん丸や俵型など、遊び心を持って様々な形のおにぎりを作ってみてください!

材料・分量

分量は4人分です(397kcal = 1人分)
材料 分量
豚薄切り肉(モモ・バラ等) 8枚
ご飯 500g
大葉 5枚
みょうが 3個
少々
ごま 大さじ1
サラダ油 大さじ1
<たれ> 醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1

作り方

  1. 大葉、みょうがを千切りにする。
  2. 温かいご飯に、千切りした大葉、千切りしたみょうが、塩、ごまを混ぜ込み、俵型のおにぎりを8つ作る。
  3. 豚薄切り肉を広げ、おにぎりを1個ずつ包んでいく。
  4. フライパンに油を熱し、(2.) の巻き終わりを下にして焼き、焼き色がついたら転がしながら全面に火を通す。
  5. (4.) のフライパンの余分な油を拭き取り、<たれ>の材料を入れ、転がしながら絡めて完成。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記