レシピ / Recipe

鮭と大葉のおにぎらず

いまや定番ともなった『おにぎらず』!包む具材のアレンジ次第では、レシピの可能性は無限大かも!?

鮭と大葉のおにぎらず

4月に入り都内近郊では桜の満開を迎え、新生活をスタートさせた方も多いかと思われます。新生活は何かとバタバタと慌ただしく、慣れない環境の中で、お昼休みもゆっくり取れない方もいらっしゃるのではないでしょうか?今までは、朝ごはん抜きの方も新たな生活とともにしっかりと朝ごはんを食べて、一日の活力源にしたいですね。

新生活にピッタリな、ボリュームたっぷりの朝ごはんとして、数年前から注目されている『おにぎらず』、みなさん聞いたことがあるかと思いますが、その名の通りにぎらなくていいので、時短メニューとして最適です!お好きな具材をごはんでサンドして海苔で包むだけの簡単調理!サンドイッチのような食べやすさもあるので、お弁当にもピッタリです!今の時期ではお花見等の行楽のお弁当にもピッタリです!是非お試しください!

材料・分量

分量は2人分です(253kcal = 1人分)
材料 分量
<A> 鮭フレーク 大さじ6
マヨネーズ 大さじ2
大葉 4枚
焼き海苔(大) 2枚
スライスチーズ 2枚
<B> ごはん 300g
白ごま 小さじ2

作り方

  1. <A><B>はそれぞれ混ぜ合わせておく。
  2. ラップを広げ、その上の焼き海苔をひし形の向きに置き、<B>の半量を正方形の向きに置く。
  3. <B>をすっぽりスライスチーズで覆い、<A>、大葉2枚、残りの半量のごはんの順にのせ、海苔でお弁当を包むように左右上下に折りたたみ、ラップで形を落ち着かせる。
  4. 形が馴染んだら、半分にカットし、皿に盛る。
ごはんはなるべく敷き詰め、空気が入らないように重ねることで、仕上がりの断面が綺麗です。
付け合わせに芝漬けを添えました。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記